L92乳酸菌のアトピーへの効果

L-92乳酸菌のアトピーへの研究結果を紹介します!

L-92乳酸菌のアトピーへの効果を紹介します!

L-92乳酸菌はアトピーによい

 

という研究結果がでています。
わかりやすくL-92乳酸菌のアトピーへの効果効能を紹介していきます。

 

 

L-92乳酸菌のアトピーへの研究はいろいろな人を対象にされているんだ。

 

子供、大人、赤ちゃん、これらの人を対象にL-92乳酸菌のアトピーの有効性が発表されているよ。


 

 

 

 

L-92乳酸菌の子供へのアトピーへの効果

 

4歳から15歳のアトピーの子供にL-92乳酸菌を8週間摂取させたところ

 

90%に有効という結果

 

がでています。

 

具体的にはアトピーのかゆみが軽減されたり、皮膚の状態が良くなりました。
ステロイドを使っていた子供は、ステロイドの使用量が減ったとのことです。

 

ただ注意したいのが90%に有効だったといっても、詳しく見ると

  • 著しく有効は10%
  • 有効は70%
  • やや有効は10%

ということになっています。
著しくアトピーに効果効能が出た人は10%です。

 

90%に有効だというのは、逆に考えるとL-92乳酸菌を断続して摂取しても

 

アトピー状態が変化なしだった子供も10%いた

 

といえます。
ここも頭に入れておきたいところです。

 

 

すべてのアトピーの子供に高いアトピーへの効果があったというわけではないんだ。

 

「90%の子供のアトピーが治った」ではなく
「90%の子供のアトピーに有効」という点も間違えないように注意!


 

アトピーに有効という表現は抽象的です。
アトピーは人によって箇所も症状の度合いも違います。

 

 

そしてアトピーってなにもしなくても、日にちとともに良くなるのが普通です。
L-92乳酸菌が特別な効果を発揮してアトピーがよくなったのかどうか確実なことはわかりません。

 

 

 

 

 

成人アトピーもL-92乳酸菌で皮膚炎スコアが下がった

 

18歳から54歳の大人のアトピーの人にL-92乳酸菌を8週間摂取させたところ

 

皮膚炎スコアが下がった

 

という結果が出ています。

 

皮膚炎スコアというのがよくわからない人もいるかもしれません。
皮膚炎スコアというのはアトピー性皮膚炎の重症度(皮膚症状とかゆみ)を指数化したもので、海外ではよく使われているということです。

 

 

L92乳酸菌を摂取した人は、「血液中の好酸球数が有意に低下した」というのもわかっているよ。


 

L-92乳酸菌摂取で大人のアトピーの皮膚状態がよくなった。
さらにアトピーと関係深い(?)血液中の好酸球数が少なくなったということです。

 

好酸球が増加がアレルギーの原因とも考えられています。
好酸球の低下はアレルギー予防につながります。

 

 

 

 

 

L-92乳酸菌は赤ちゃんのアトピーにも効果あり

 

生後10ヶ月以上3歳未満の赤ちゃんや子供にL-92乳酸菌を摂取させたところ

 

免疫バランスが整う成果がでた

 

とされています。
赤ちゃんのアトピーに効果があるというより、免疫バランスを整える効果があるといったほうが適切かもしれません。

 

アトピーの症状は免疫バランスが崩れてでる症状だといわれているので
L-92乳酸菌で免疫バランスが整った=アトピーに有効
と結論づけたのでしょう。

 

 

免疫バランスが崩れて出るアトピー特有の代表的な症状といえばかゆみがあるね。


 

 

L-92乳酸菌のアトピーへの効果まとめ

L-92乳酸菌を摂取することで

  • 4歳から15歳のアトピーには90%の子供に有効だった
  • 18歳から54歳のアトピーの人は皮膚炎スコアが下がった
  • 生後10ヶ月以上3歳未満の乳幼児は免疫バランスが整った

このような結果が出ています。

 

 

あくまで研究結果。
そしてすべての人のアトピーを確実に治す方法なんてありませんし、今後も見つかることはないと思います。

 

でもアトピーに有効だという研究結果はないよりは、あったほうが信頼できます。
個人で
「○○がアトピーに効果があります!」
「○○がアトピーにいいって聞きました」
というアトピー対策よりは、L-92乳酸菌は信頼できるアトピー対策かと。

 

 

飲み物でL92乳酸菌を摂取するか。
それともサプリメントでL92乳酸菌を摂取するか…。
好みでいいと思います。

 

 

口コミを見ていると、どちらもよい口コミがあったり、残念な口コミがあったりするので。
同じL92乳酸菌を配合した製品でも、相性によっては。
片方がダメで、片方が良かったりする可能性もあるかもしれません。

 

L92乳酸菌配合でも
「サプリなら効果を実感!でも、飲み物ではいまいちだった」
みたいなケースがあるわけですね。

 

もちろん
「飲み物はよかったけど、サプリはダメだった」
なんて逆のケースもあるので、どちらも試したほうがいいのかもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ