L92乳酸菌いつ飲む

【L92乳酸菌】いつ摂取するのが効果的?

L92乳酸菌はいつ摂取するのが効果的?胃酸が弱まる食後

L92乳酸菌はいつ摂取すると効果が高いか?

 

 

まず一般的には

 

乳酸菌は食後に摂取すると効果が高い

 

とされています。
その理由は食後は胃酸が弱まるので、生きた乳酸菌が胃酸で死菌になりにくく、生きて腸まで届くからです。

 

 

 

食後に乳酸菌は定番?

「食後に乳酸菌を摂取すると効果が高い」
というのは、いわゆる模範解答になります。

 

「乳酸菌をいつ摂取すると効果が高い?」
の問題がでれば「食後」と答えておけば間違いないです。

 

 

ヤクルトレディからヤクルト400を買ったときも
「効果を実感したいなら食後に飲んでください」
って言われましたし。

 

 

まぁいつ飲んでもいいんですけど。
そして食後に飲むと効果が高いのかは謎です。

 

でも食後に乳酸菌を摂取すると効果が高いというのは、多くの人が言っているので。
それを信じて食後にL92乳酸菌を摂取するといいと思います。

 

食後に飲むことで飲み忘れ防止になると思いますし。

 

 

なんとなくヤクルトレディから
「食後に飲むと効果が高い」
と言われた時は、ちょっとイラっとしましたね。

 

いや、その食後に飲むと乳酸菌が生きて腸まで届くので良いっていうのは知っていたんですけど。
そんなことを言われたら、乳酸菌に詳しくない人にとっては
「食後に飲まないといけないんだ」
と思ってしまいそうですよね。

 

 

ヤクルト400ってそれなりの値段がするから。
「食後に飲むといい」
なんて言われたら、そりゃー食後に飲まないといけないように感じてしまうでしょ。

 

 

 

 

 

食後は生きて乳酸菌が腸まで届く

食後は胃酸が弱まっているので、乳酸菌が生きて腸まで届きやすくなります。

 

生きて乳酸菌が腸に届くと、善玉菌を増やし悪玉菌を減らし、腸内環境が整いやすいと言われています。
最近は
「生きて腸まで届く」
なんてことをパッケージに書いた製品も多いです。

 

 

 

 

生きた乳酸菌が腸まで届くと善玉菌が増えやすい。
でも乳酸菌は胃酸によって死菌になってしまう。

 

だから、胃酸が弱まる食後に乳酸菌を摂取するっていうわけですね。
まぁ食後に胃酸が弱まっているのか?
そして乳酸菌が生きたまま腸に届いているのか?

 

それを知る方法は基本ないんですけどね!
良いイメージが大事ってことになるのかな。

 

 

 

L-92乳酸菌は例外?

ただL-92乳酸菌を配合した製品は、生きた乳酸菌を配合しているのかが謎です。
殺菌されたL-92乳酸菌の可能性が高い気がします。

 

【追記】
カルピス社でメールで問い合わせしたら、やっぱり殺菌された乳酸菌を配合しているとのことでした。

 

L-92乳酸菌は殺菌されたものでも効果が高いというのを見た事がありますし。
つまりアレルケアや守る働く乳酸菌に配合されたL-92乳酸菌は、死菌となった乳酸菌の可能性が高いわけです。

 

 

 

すでに殺菌されたL-92乳酸菌なら、食後に飲んだところで元から死菌なので生きて腸まで届くとか関係ないです。
胃酸が濃くても、弱まっていても効果に変わりはないです。
なので、そこまで食後のL-92乳酸菌摂取にこだわる必要はないと思います。

 

 

ただ食後にアレルケアを飲むのは飲みやすいです。
人間食後にサプリを飲むのが、習慣となって忘れず続けれるものです。

 

だから食後にL-92乳酸菌を摂取するというのは悪くないと思います。
もしかしたら生きたL-92乳酸菌が配合されているかもしれませんし。

 

まぁ結局はいつ飲んでもいいってことですね。
死菌の乳酸菌だから
「食後に飲んでも意味がない」
っていう人もいるかもしれませんけど。

 

サプリや薬なんていうものは、食後に飲むのが定番ですよね。

 

 

 

 

 

夜寝る前にL-92乳酸菌を摂取するのがおすすめ

自分の体験談なんですが

 

寝る前にL-92乳酸菌を摂取

 

すると、睡眠と乳酸菌の相乗効果で、朝起きたとき調子がいいことが多いです。
L-92乳酸菌の効果というより、睡眠の影響による効果が大きいように感じますが。

 

 

テレビでやっていましたが、人間寝ているときは腸のゴールデンタイムらしいです。
テレビで医者がそう言っていました。

 

夜の10時から、深夜の2時だっけかな。
一般的にはその4時間が腸のゴールデンタイムらしいです。

 

なので人間夜の10時には寝るべきなんですよ!
(自分は無理!)

 

 

人間寝ているときに腸はよく働いているそうです。
夜に乳酸菌を摂取すると、乳酸菌の吸収がよくなると言っていました。

 

 

そのテレビをみていて、自分的にはちょっと疑問も感じましたが…。
医者がいうことですから、夜に乳酸菌を摂取することは悪くはないと思います。

 

実際自分も夜寝る前に乳酸菌を摂取すると、次の日の朝調子がよかったですし。

 

 

夜に乳酸菌を摂取すると効果が高いというのは、食後の次の2番手かな。
「夜寝る前に乳酸菌」
も結構言っている人は多いですね。

 

たしかラブレっていう乳酸菌飲料も、昔はCMで
「夜飲んで、朝すっきり」
なんて言っていました。

 

 

自分的にはアレルケアのL-92乳酸菌が生きている菌なのか、殺菌されて死菌になっているのかよくわからないので。
死菌になっている可能性を考えると、食後より夜眠る1時間から2時間前にアレルケアを飲むのが効果的だと思っています。

 

ヨーグルトだと、夜眠る前に食べるのはカロリーが気になりますけど。
アレルケアの乳酸菌サプリなら、カロリーもほとんどないのでいいですよね。

 

 

 

食後よりも寝る前(夜)がおすすめか

L92乳酸菌が死菌の可能性を考えると…。
食後にL92乳酸菌を摂取するより、眠るちょっと前にL92乳酸菌を摂取したほうが効果は高いかもしれませんねぇ。

 

いや、あくまで可能性の話であって。
絶対効果が高い飲み方なんてありえませんから。
そこは理解しておいてください。

 

でも本人の中で
「○○のときにL92乳酸菌を取れば効果が高い!」
と思っているのなら、そのときに飲めば精神的効果もプラスされるのでおすすめです。

 

 

自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど。
ヨーグルトは菌が生きているので、やっぱり食後に飲むことが多いですね。

 

 

アレルケアは気が向いたときにポリポリ食べていますね。

 

まぁぶっちゃけ
【いつ飲もうと自由(効果は変わらない)】
と自分は思っています。

 

 

そもそも
「食後に飲んだから効果がでた」
「夜、寝る前に飲んだから効果がでた」
とかわからないと思います。

 

ただやっぱり人間睡眠の効果って大きいので。
朝起きた時
「よくなってる!」
と感じることは多いと思いますから。

 

やっぱり夜寝る前がL92乳酸菌の効果なのかは謎ですが。
一番効果を実感しやすいかもしれません。
次の日の朝に効果を実感しやすいってことね。

 

 

自分もアトピーを思いっきりかきむしったのに、次の日の朝には皮膚ができていたので
「人間の自然治癒力ってすごい!」
と思ったりしたものです。

 

 

 

 

 

うんちが出た後にL-92乳酸菌を摂取する

便秘気味の人は

 

うんちが出た後にL-92乳酸菌を摂取

 

するのがおすすめです。

 

人間腸内環境をよくするためには、腸内を善玉菌優位の環境にするのが重要になります。
悪玉菌が沢山いる腸内環境では、いくら乳酸菌を摂取しても、なかなか善玉菌が優位になることはありません。

 

だから、うんちをして腐敗物を外に出し、おなかの中がすっきりしたところにL-92乳酸菌をおくりこむわけです。
腐敗物と一緒に悪玉菌も外に出したはずです。
L-92乳酸菌の効果で善玉菌有利の腸内にできる可能性があります。

 

 

腸内が悪玉菌ばかりになって、乳酸菌を摂取しても善玉菌がまったく増える見込みがなくなる人もいます。
そういう人には、腸内洗浄が有効だと言われています。
一般の人は腸内洗浄ほどのことはしなくても、うんちをした後に乳酸菌を摂取するのは有効だと思います。

 

 

人間の体というのは、好循環、悪循環しやすいです。
1つ体にいい影響がでると、多くのところで健康的になりやすいです。
逆に体に1つ悪いところができると、他のところでも悪い症状がでやすいので注意してください。

 

 

自分が便秘だったときは、うんちが出た後にまたすぐにうんちがでやすかったです。

 

それまで便秘でまったくうんちがでなかったのに、うんちがいい感じで出たあとに。
いままでたまっていたものが流れ出るような感じでいい感じででました。

 

でもでなくなったら、またまったくうんちがでなくなったんです。

 

 

だからなんていうの?
【人間調子がいいときがチャンス】
なんです。

 

だからプロ野球でも、3打数3安打打っている選手は4打席目は敬遠したりしますよね。
のっている奴は怖いわけです。

 

 

調子のよい状態を断続するために、うんちがでたら乳酸菌摂取は悪くないと思いますね。
まぁうんちをした後に、すぐに食べたり飲んだりする気にはならないと思いますけど。

 

 

 

 

時間を決めてL-92乳酸菌摂取で飲み忘れがなくなる

 

時間を決めてL92乳酸菌を摂取すると

 

乳酸菌の摂取を忘れることが少なくなる

 

ので、おすすめです。

 

いつL92乳酸菌を摂取してもいいんです。
でも自分に気が向いたときに乳酸菌を摂取していたら、L-92乳酸菌の摂取を忘れてしまうことがあります。

 

時間を決めてl92乳酸菌を摂取していれば、癖もつくのでL-92乳酸菌の摂取を忘れることが少なくなります。
乳酸菌の摂取をついつい忘れてしまう人は、L92乳酸菌を摂取する時間を決めて摂取するのをおすすめします。

 

 

アレルケアなら食後が飲みやすいです。
やっぱり食後は飲み忘れが少ないですよ。
夜眠る前だと、ついつい飲み忘れてしまうときがあります。

 

守る働く乳酸菌L92なら飲み物なので、食事時の飲み物として飲むといいかと思います。

 

 

まぁ結論を言ってしまうと
【いつ飲んでもOK】
って話になるんですよねぇ。

 

むしろ大事なことは
【飲み忘れないこと】
です。

 

乳酸菌はいつ飲むのかが大事なのではなく、続けることが大事なんです。


ホーム RSS購読 サイトマップ