守る働く乳酸菌L92 ヨーグルトゼリー

【L-92乳酸菌飲料】守る働く乳酸菌L92を紹介!アトピーや花粉症!ゼリーも登場

守る働く乳酸菌L92はL-92乳酸菌を配合

 

カルピスから販売されているL-92乳酸菌配合の乳酸菌飲料

 

守る働く乳酸菌L92

 

を紹介します。

 

 

 

 

最近(2015年)スーパーやコンビニでもよくみかける製品だよ。

 

L92乳酸菌配合商品の中で、買いやすさという点では間違いなく一番だね。


 

最近は乳酸菌が注目を集めていますが。
その中でもL-92乳酸菌の人気が高いです。

 

L-92乳酸菌を配合した飲み物が守る働く乳酸菌l92ということですね。

 

 

守る働く乳酸菌は2015年現在では、L92乳酸菌を配合した商品の中で一番買いやすい製品だといえます。
ドラッグストアやスーパーはもちろん、コンビニのセブンイレブンでも置いてありましたから。

 

 

L-92乳酸菌配合製品は、これまでサプリメントのアレルケアぐらいしかありませんでした。
そしてそのアレルケアはカルピス通販限定販売品でした。
なので、なかなか買いにくいというか、気軽に購入することができないんですよね。

 

 

いや、自分はなんどもアレルケアを購入していますけど。

 

 

守る働く乳酸菌はスーパーやドラッグストア、コンビニでも買えます。
もちろん、アマゾンや楽天市場のショップで通販で購入することも可能です。
L-92乳酸菌配合製品が買いやすくなった点がうれしいですね。

 

 

通販で買うとなると、箱買いになる可能性が高いかな。
自分も最初はアマゾンで購入した記憶があります。

 

 

 

 

 

買いやすいL-92乳酸菌製品

L-92乳酸菌に対しては効果が気になる人が多いと思います。
でも買いやすさの点はすごく大事なことです。

 

今までは
「L-92乳酸菌を摂取したいけど、通信販売なんてできないから無理」
なんて人が結構いたと思います。

 

どんなにL92乳酸菌に興味を持っても、その製品が買えないとどうにもなりませんよね。
通信販売限定でしか購入できないアレルケアと比べると守る働く乳酸菌l92は買いやすい製品です。

 

 

自分は両方購入した経験がありますが…。

 

 

守る働く乳酸菌はプレミアガセリ菌という飲み物と並んで置いてあることが多いです。
テレビCMでもこの2つは一緒に紹介されています。

 

 

ただカルピス社はかなり気まぐれというか、新商品の開発とリニューアル&製造中止を頻繁にやっています。
守る働く乳酸菌の売れ行きが悪いと
「気がついたら消えていた」
なんて可能性も考えられます。

 

そういう点で、やっぱりL-92乳酸菌の摂取を断続する気なら、アレルケアのほうが安定していると思いますね。
でも守る働く乳酸菌は結構人気らしく…。
製造中止になる可能性は低いと思いますね。

 

 

この守る働く乳酸菌L-92は、製造中止にはなっていませんが。
ちょくちょくリニューアルはされているんですよねぇ。

 

 

パッケージが違いますけど。
原材料も結構変わっているんですよ。

 

L-92乳酸菌が配合されているのは変わっていませんが。
原材料の人工甘味料が使われなくなったんだっけかな。

 

そういう細かいリニューアルはされていますね。

 

 

最近はゼリータイプも登場しました。
ただ、これもいつまで販売されるんだか…。

 

ゼリータイプはそんなに注目を集めていないイメージなので。
製造中止になる可能性は高く感じます。

 

 

 

 

 

L92乳酸菌を配合したヨーグルトテイストな飲み物

守る働く乳酸菌はL-92乳酸菌を配合したペットボトルタイプの飲み物です。
販売はもちろんカルピス社です。

 

 

守る働く乳酸菌1本にL92乳酸菌が約20.7mg配合されています。
これはサプリメントのアレルケアの1日2粒分に含まれるL-92乳酸菌の量と同じです。

 

1日分の目安とされるL-92乳酸菌の量を配合しています。
乳酸菌に摂取目安があること自体ちょっと不思議に思いますけど。

 

 

味はヨーグルトテイストな感じで普通においしいです。
子供から大人まで抵抗なく飲めるかと思います。

 

すごくおいしいというわけでもありませんが、まずいというわけでもない。
普通のジュースです。

 

 

ジュース目的で買う人は少ないと思います。
L-92乳酸菌摂取目的で購入する人。
子供にジュースよりは健康の点で良い思って購入する人。
こういった人が買う飲み物かと思います。

 

普通のジュースと考えると、200mlで140円ほどするのはちょっと高いですよね。
メインは味よりもL-92乳酸菌配合という点になりますね。

 

安く販売しているショップで購入すれば1本100円ぐらいで買えるのかな。

 

 

それでも1本あたり安売りで100円ちょっとするというのは。
ジュースやお茶と比べても高いように感じます。

 

 

最近は乳酸菌を配合した飲み物も結構ありますけど。
どれも500mlで88円ぐらいで買えるぐらいの値段のような…。

 

 

そう考えると、L-92乳酸菌を配合しているからといって、200mlで100円以上する値段というのはやっぱり高いと思います。

 

まぁL-92乳酸菌が配合されていなかったら、だれも買わないですぐに製造中止になっていたと思います。
L-92乳酸菌を配合しているから、この値段でも多くの人が買うわけですね。

 

 

 

 

 

守る働く乳酸菌の口コミを紹介します

守る働く乳酸菌の口コミはこちらです。
楽天市場のショップと、amazonでの口コミを紹介します。

 

【守る働く乳酸菌楽天市場口コミ】
守る働く乳酸菌口コミ

 

【2016年3月現在の守る働く乳酸菌の評判】
口コミ数⇒123件
平均評価⇒4.59点

 

★★★★★  | 82人
★★★★   | 31人
★★★    | 10人
★★     |  0人
★      |  0人

 

 

【守る働く乳酸菌amazon口コミ】
守る働く乳酸菌口コミ

 

【2016年8月現在のamazonの評判】
口コミ数⇒243件
平均評価⇒4.1点

 

★★★★★  | 112人
★★★★   |  77人
★★★    |  40人
★★     |   5人
★      |   9人

 

守る働く乳酸菌L92を実際に飲んだ人の口コミをみると

 

カルピスの甘みを抑えた飲み物

 

と言っている人が多いです。
たしかに自分も飲んでみて、そんな感じに思いました。

 

 

自分はちょっと生クリーム的な味を感じました。
原材料に脱脂粉乳を使っているからかもしれません。

 

 

ジュース感覚で子供も喜んで飲める飲み物です。
1本200mlということで、量もそこまで多くないので喉が渇いているときや、食事時に飲めば1本無理なく飲めると思います。

 

 

ペットボトルタイプなので、いっきに200ml飲まなくても、1日かけて1本飲めばいいので、そういう点でもいいですね。
冷やして外出先にもっていくのもいいと思います。

 

 

200mlのペットボトルは便利です。
うちの親は飲み終わった後も、200mlのペットボトルを再利用しています。

 

500mlのペットボトルはちょっと大きすぎなんですよね。
200mlのペットボトルなら持ち運びするのにも、それほど邪魔にならなくていい感じです。

 

 

効果のほどを見ていくと、効果を実感している人もいれば、効果を実感できなかった人もいます。
平均評価を見ると、それほど低くはないので…。

 

過大な期待を抱かなければ、がっかりはしないと思います。
味がおいしいから、普通にジュース変わりとして飲むことができますからね。

 

 

まぁ平均評価が5点満点中4.0以上というのは、安心できるところがあります。
自分はアマゾンや楽天市場で品物を購入するときは、平均評価が4.0より下回っているときは少し考えますからね…。

 

 

 

 

 

守る働く乳酸菌L92とアレルケアはどちらがおすすめ?

守る働く乳酸菌l92のほかにL-92乳酸菌を配合した商品といえば、乳酸菌サプリメントのアレルケアがあります。

 

 

守る働く乳酸菌L92とアレルケアではどちらがおすすめか考えます。

 

 

守る働く乳酸菌L92の魅力は

  • 飲み物
  • ジュース感覚で飲める
  • スーパーやドラッグストアで売っている

こういった点があります。

 

特に店頭でL-92乳酸菌を配合した商品が欲しい人にとっては、守る働く乳酸菌L92はうれしいですね。
アレルケアは通販限定販売なので、通信販売が苦手な人にとっては買いづらいです。

 

 

一方の乳酸菌サプリアレルケアの魅力は

  • 値段が安い
  • サプリメントで一瞬で飲める
  • 場所を取らない
  • 持ち運び便利

こういった点があります。

 

アレルケアは30日分が2100円です。
1日あたり70円なので、安いです。
守る働く乳酸菌L92は飲み物な点もあり、1本100円以上はします。

 

値段の安さを求めるのならアレルケアがおすすめです。

 

 

またサプリメントということで、一瞬で飲めます。
小さいので場所も取りません。
小さいので、持ち運びも便利です。

 

こういった点がアレルケアの魅力といえそうです。
どちらを選ぶかは好みです。

 

 

ぶっちゃけ自分からしたら、どっちもどっちな気がします。
L-92乳酸菌を配合したヨーグルトがあればいいんですけど。

 

カルピス社という時点で、ヨーグルトは販売しない気がします。
でも昔はL-92乳酸菌のヨーグルトが地域限定で販売されていた記憶があります。
でもそれもすぐに製造中止になったような。

 

まぁ昔の話をだせば、アレルケアも昔はドラッグストアでも買えた製品でしたからね。
その頃は自分もアレルケアには興味を持っていませんでしたけど。

 

 

結局、飲み物かサプリかといったところなので。
その人の好みになりそうです。

 

自分はちょくちょく守る働く乳酸菌L-92を買っていますけど。
アレルケアもちょくちょく買っていますが…。

 

結局は毎日ヨーグルトを食べるってことで落ち着いています。
いやL-92乳酸菌と関係ないヨーグルトを食べているってわけなんですが。

 

自分はそこまでL-92乳酸菌にこだわりはありませんからね。
毎日ヨーグルトを食べるようにして、たまにL-92乳酸菌配合製品を口にしたりしています。

 

 

 

 

 

L-92乳酸菌の摂取だけを考えるのならアレルケア

L-92乳酸菌の摂取だけが目的ならアレルケアかと思います。
1日70円ですからね。

 

 

守る働く乳酸菌はどんなに安く購入しても1日(1本)100円はかかりますから。
長い目で見ると、アレルケアのほうが財布に優しいです。

 

 

そしてアレルケアはおそらく製造中止になることはないと自分は思っています。
一方の守る働く乳酸菌も製造中止になる可能性は低いと思いますが、アレルケアよりは高いかと。
守る働く乳酸菌はちょくちょくリニューアルはされていますからね。

 

もしL-92乳酸菌を断続しているのに、製造中止になったりされるとショックですよね。
店頭で守る働く乳酸菌を買っている人も、もしかしたら店屋で置かれなくなるかもしれません。
L-92乳酸菌を断続する気なら、アレルケアのほうが安泰かと。

 

 

短期間だけL-92乳酸菌を摂取するつもりなら、1日1本守る働く乳酸菌を飲むのもありだと思います。
むしろ、いろいろな店で売られている今現在は守る働く乳酸菌でL-92乳酸菌を摂取するチャンスだといえるかもしれません。

 

小さい子供なんかには、サプリのアレルケアより、ジュース感覚で飲める守る働く乳酸菌のほうがいいかもしれません。
ほとんどジュースですからね。
いや、ジュースにL-92乳酸菌を配合したのが守る働く乳酸菌と言ったほうがいいのかもしれません。

 

 

守る働く乳酸菌は
「ジュースを飲むよりは、守る働く乳酸菌を飲んだほうがマシ」
そんな感じで飲むのがおすすめです。

 

ジュースは健康の点でマイナス要素が多すぎますからね。

 

 

勘違いしている人もいるかもしれませんが。
「アレルケアと守る働く乳酸菌のどちらかしか購入できない」
というわけではありませんから。

 

両方購入して、アレルケアを飲みつつ、ジュース変わりに守る働く乳酸菌を子供に飲ませるのもいいと思います。

 

 

アレルケアには子供用もあって、それはお菓子感覚で食べれますけど。
どうだろ…。
ラムネ菓子とジュース。
子供はどっちを好むかな。

 

 

 

 

 

常温保存が可能で、賞味期限も長い!

守る働く乳酸菌はペットボトルタイプなので、常温保存が可能です。
冷蔵庫に保管する必要がないので助かりますし、賞味期限が長いのもうれしいです。

 

1日1本飲むことを考えて、冷蔵庫に1本守る働く乳酸菌を入れておきましょう。
他は常温保存でOKです。
そういう点でも箱買い(まとめ買い)ができる飲み物です。

 

 

守る働く乳酸菌L92はスーパーやドラッグストア、コンビニでも販売されています。
もちろん通販ショップでも購入できます。

 

スーパーやコンビニでは1本単位で販売していることが多いです。

 

 

ドラッグストアでは1本単位で販売しているのと、6本セットのものが販売していることが多いですね。

 

 

同じくL-92乳酸菌を配合した飲み物に、アレルケア飲料タイプがありますが、アレルケア飲料タイプは1本あたり210円です。

 

守る働く乳酸菌は1本130円ほどの価格で購入できます

 

L-92乳酸菌を毎日続けるのに、出費の面でも助かります。

 

 

 

 

アレルケア飲料タイプは1箱30本入りで6300円。
1本当たり210円。

 

守る働く乳酸菌L92は通販ショップで1箱24本入りで約3000円。
1本当たり約120円。

 

守る働く乳酸菌L92は値段の点でも魅力だね。


 

【守る働く乳酸菌の販売店一覧はこちら】
守る働く乳酸菌

 

【守る働く乳酸菌をアマゾンで買うにはこちら】
守る働く乳酸菌

 

やっぱり断続するのなら、通信販売で箱買いして1本あたりの値段を安くしたいところです。

 

まぁプレミアガセリ菌のほうなら、ドラッグストアで賞味期限間近になったものが半額シールを貼られていたりするんですけど。

 

 

守る働く乳酸菌のほうは結構人気があるので、賞味期限間近になる前に売れそうな気がします。

 

 

ん?
これ冷静に考えると、半額ではないような…。

 

6本で480円なら、倍の値段は960円。
6本で960円というのはおかしい気がします。

 

 

30%引きぐらいでは?
うーん、勘違いして購入してしまったか。
まぁ別にいいか、1本100円もしていないわけだし。

 

 

 

 

 

守る働く乳酸菌は甘味料を配合している

守る働く乳酸菌L92のデメリットを強いてあげれば

 

甘味料が配合されている点

 

でしょうか。

 

  • アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物
  • アセスルファムカリウム

これらの甘味料が配合されています。

 

【追記】
リニューアルされて、人工甘味料は配合されなくなったようです。

 

 

おそらくアマゾンのほうで
「人工甘味料が気にくわない!」
って人がいたからだと思いますが…。

 

果たしてこれが吉とでるか、凶とでるのか…。
人工甘味料はメリットもあればデメリットもあるものであって。
人工甘味料を使わなくなることで、購入をやめる人もでてくる可能性はありますからね。

 

甘味料が体に悪いかどうか、確実なことはいえません。
でも、甘味料の影響を気にする人がいるのは事実です。

 

守る働く乳酸菌はL-92乳酸菌が配合されている、健康によいイメージのある飲み物です。
だからこそ人工甘味料が配合されているのが気になる人もいると思います。

 

 

守る働く乳酸菌L92は脂肪0飲料です。
その分甘味料を使わざるを得なかったといったところだと思います。

 

女性はカロリーが気になる人が多いですから。
今の飲み物はカロリーを押さえた製品が多いです。

 

ヨーグルトも低脂肪タイプがありますよね。
無糖ヨーグルトは低脂肪タイプでもいいのですが、甘みをださなくてはいけない商品には甘味料が使われるんですよね。

 

 

今の時代甘味料を気にしていたら、多くの食べ物を制限されてしまいます。

 

ただ守る働く乳酸菌はl92乳酸菌の摂取のために買う人も多いと思います。
そういう点では、カロリーを下げるより、甘味料を配合しないようにしたほうがよかったかもしれません。

 

でもこれは人によりますよね。
「カロリーが控えめでうれしい!」
という人もいると思います。

 

少なくとも、多くの飲み物にカロリー0飲料がある点を考えると、やっぱりカロリーを抑えた商品には需要があるというのがわかります。
逆にカロリーが高いと、購入されない可能性がありますからね。

 

 

他にも甘味料を配合することで、血糖値をあげない点も魅力ですよね。
甘味料って
「健康に悪い」
というイメージを持っている人が多いですけど。

 

甘味料のメリットって探してみると結構あったりするのだと思います。
甘味料を使っていなかったら、値段ももうちょっと高くなっていたかもしれませんし。

 

 

でもやっぱり甘味料を使うメリットは購入側ではなく、販売する側のほうにあるような気がしますね。
原価を抑えることができそうですから。

 

 

 

 

 

大人の健康カルピスと守る働く乳酸菌どちらがいい?

守る働く乳酸菌と似た商品に大人の健康カルピスがあります。

 

 

大人の健康カルピスは紙パックタイプで1本125mlと守る働く乳酸菌より量が少ないです。

 

 

ただ量が少ない分、1本あたりの値段も安いです。
大人の健康カルピスはアマゾンで24本入りが約2000円です。
1本あたり85円ほどで買えます。

 

守る働く乳酸菌は1本200mlと量が多いですが、1本あたり安く購入しても110円ほどかかります。

 

ただ大人の健康カルピスに配合されているL92乳酸菌は1本あたり7mgとのことです。
これは少ないです。

 

守る働く乳酸菌は1本に20.7mg配合されていますから。
L92乳酸菌を摂取したいのなら、守る働く乳酸菌がおすすめです。

 

大人の健康カルピスも3本飲めば、1日に目安とされているL92乳酸菌の量を摂取できますけどね。

 

【追記】
大人の健康カルピスはリニューアルされて、L-92乳酸菌が配合されなくなりました。
今現在大人の健康カルピスを購入しても、L-92乳酸菌は摂取できないので注意してください。

 

 

 

 

 

実際に守る働く乳酸菌を飲んでみた感想!

自分は守る働く乳酸菌はアマゾンで箱買いしました。

 

 

普通にジュース感覚で飲めたので、おすすめです。

 

そこまでおいしいとも思いませんでしたけど、まずくもないです。
普通にジュース感覚で飲めます。

 

 

200mlって少ないですね。
食事時に飲んだら、飲み物が足りなくなる気がします。

 

でも、なにもないときに無理に1本飲むとなるとちょっと多いんだよなぁ。
微妙な量ですね。

 

ヤクルトの65mlぐらいなら、いつもで一瞬で飲めるんですけど。

 

 

ヤクルトって味目的で飲んでいる人にとっては、量が少ないと思うんですけど。
まぁ味が濃いから65mlでも満足できるところはあるのかもしれませんけど。

 

ヤクルトを健康目的で飲んでいる人にとっては、量はちょうどいいと思いますね。

 

 

話をもどして、守る働く乳酸菌にはこれといった欠点がないように思えますけど。
L92乳酸菌を守る働く乳酸菌で摂取していくには

 

1日120円ぐらいかかるんだ!これが!!

 

実は自分はそれほどお金持ちでもないんです。
はっきりいってしまうと、貧乏…。
そう貧乏なんです。

 

 

つまり商品自体には満足ですが、L92乳酸菌を続けるとなると、アレルケアのほうを選ぶかと思います。
理由は1日あたりにかかる値段が安いからです。

 

まぁアレルケアも1日あたり70円かかるのですが、守る働く乳酸菌の120円ほどと比べれば安いですから。

 

 

ただアレルケアと守る働く乳酸菌。
どちらのほうを続けたいのかというと、守る働く乳酸菌です。

 

 

後は最近自分はお茶派なので、ジュースは飲み忘れるときがありそうです。
なのでやっぱり毎日L92乳酸菌を摂取するのならアレルケアかな。

 

守る働く乳酸菌はおいしいですけど、ジュースを飲むのを強制されるというのは、なんか気持ち悪いですから。
好きなときにジュースを飲みたいですよね。
最近はお茶を普段用の飲み物として飲んでいて、1日1本もジュースを飲まなくなったので。

 

 

その後もちょくちょく気がむいたら、守る働く乳酸菌シリーズを購入していますけど…。

 

 

ぶっちゃけアレルケアを試していてもそうなんですけど。
これといって、なにか効果を実感したりすることはないですね。

 

 

でもそれは、毎日ヨーグルトを食べていても、そんな感じなので。
自分が気が付いていないだけで、実際はなにか良い影響もでているのかもしれません。

 

 

 

 

 

L-92乳酸菌のアトピーや花粉症への効果

守る働く乳酸菌を飲んで、L-92乳酸菌のアトピーや花粉症への効果のほどは、はっきりいってわからないですね。
自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど、それでもはっきりとした効果はよくわからないです。

 

でも乳酸菌の効果なんていうのはそんなものです。
本人の中で
「健康に良いことをしている」
と思えるのなら、それは価値があると思います。

 

アトピーにこれといって効果を実感できなかったとしても
「もしL-92乳酸菌を摂取しなかったら、もっとアトピーが悪化していたかも」
なんてことも言えますからね。

 

 

L-92乳酸菌を薬のようなものだと考えている人にとっては、おすすめできないかもしれません。
口コミを見ていると、効果を実感している人もいますけど。

 

L-92乳酸菌だけじゃないんだよなぁ。
人間生きていますから、いろいろ食べたり、私生活でも人それぞれ違います。

 

その影響でアトピーがよくなったり、花粉症回避になっていたりする可能性もあると思います。
そもそもアトピー自体、人それぞれ症状の度合いは違いますからね。

 

 

ただ口コミなんかを見ていると、びっくりすることに結構な人が
「良くなりました!」
みたいなことを言っているんですよね。

 

まぁ自分の健康状態なんて言うのは、自分で判断するしかないので。
しかも人間って、基本自然治癒力が働いていますし、花粉症っていうのは季節的な症状なので。
時間とともによくなる可能性っていうのは、高いのかもしれませんねぇ。

 

少なくともL-92乳酸菌を摂取することで、健康意識は向上すると思うので。
健康的な生活を送れば、アレルギーが改善する可能性は高いと思います。

 

 

 

 

 

守る働く乳酸菌にゼリータイプも登場!

守る働く乳酸菌にゼリータイプが登場しました。

 

 

L-92乳酸菌を配合したゼリータイプです。

 

 

自分はツルハドラッグで売っていたので買いました。
ツルハドラッグといっても、普通のツルハドラッグではないというか…。

 

ツルハドラッグでも、冷凍食品を取り扱っている冷蔵品もあるショップと。
冷凍食品は取り扱っていない、冷蔵品もほとんど取り扱っていないショップがあって。

 

自分は冷凍食品を取り扱っているツルハドラッグで、このゼリータイプを見つけました。
というか、冷凍食品を取り扱っているツルハドラッグまで行くために、近くにあるツルハドラッグをスルーしてそこまで行きましたからね!

 

 

よくわからないのは、このゼリータイプって、別に冷蔵保存が必須ではないんですよ。
常温保存でも可能なんです。

 

なのに、なぜか常温保存のところではなく。
冷蔵品のところに置いてありました。

 

そして常温保存しか取り扱っていないところでは、ほとんど見ない気がします。
やっぱり冷えたもののほうが売れるのかな。

 

 

乳酸菌を配合したゼリーとか、珍しい気がします。
まぁゼリーに乳酸菌、そういうのもあったんで購入したこともあるんですけどね。

 

 

でもこういうのを見ても、カルピス社やアサヒ社というのは
「ヨーグルトは苦手ジャンルなんだろうなぁ」
というのを感じます。

 

相変わらずL-92乳酸菌を配合したヨーグルトは販売していませんからね。

 

【守る働く乳酸菌ゼリー販売店一覧はこちら】
守る働く乳酸菌ゼリー

 

カルピスゼリーなんて商品はありましたからね。
カルピス社としてはゼリーはそれなりに実績がある分野だから、ゼリーを販売したのだと思います。

 

 

次はL-92乳酸菌を配合したアイス。
L-92乳酸菌を配合したグミとかかな…。

 

カルピスアイスとか、カルピスグミとかありますから。
アイスやグミにL-92乳酸菌を配合した製品がでてきてもおかしくないかと。

 

 

L-92乳酸菌って殺菌された乳酸菌だから。
配合させようとおもえば、いろいろと配合できると思うんですよね。

 

 

 

 

 

シールド乳酸菌M-1と似ている?

最近よく見かけるのは、シールド乳酸菌M-1という乳酸菌です。
この乳酸菌がいろいろな製品に配合されています。

 

 

シールド乳酸菌M-1は殺菌されても効果が高い乳酸菌とされています。

 

 

なのでいろいろな製品に配合できるわけです。
生きた乳酸菌になると、製品を作る過程で乳酸菌が死菌になってしまうので無理なところがありますが。
殺菌されても効果が高い乳酸菌なら、いろいろな製品に配合できますから。

 

L-92乳酸菌も殺菌された乳酸菌ということで。
いろいろな製品に配合するかもしれませんが…。

 

 

カルピス社はL-92乳酸菌を安売りするのかどうかがちょっと気になります。
いろいろな製品にL-92乳酸菌を配合すれば
【L-92乳酸菌を配合したアレルケアや守る働く乳酸菌の需要が落ちる】
と思いますから。

 

そしてあまりにもいろいろな製品に配合されると、イメージが悪くなるような気がします。
明治はR-1ヨーグルトの乳酸菌を、R-1ヨーグルトにしか使わないのは、乳酸菌を安売りしていないからだと思います。

 

 

多くの人が
「R-1ヨーグルトのサプリはないの?」
みたいなことを思っていますけど、明治はおそらく出さないでしょ。

 

R-1ヨーグルトが売れなくなったら、いまいちだと思いますから。

 

 

守る働く乳酸菌もゼリータイプがでましたけど
「飲料タイプではなくてゼリータイプにしよう」
な感じで変える人がでてくるだけで、それほど魅力があるとは思えないんですけど。

 

まぁL-92乳酸菌接種の方法が1つ増えるのは、こちらとしてはうれしいことですね。
サプリや飲み物ばかりだと飽きるので、たまにはゼリーもいいかもしれません。

 

ゼリーって結構腹にたまりますから、ダイエットしている人におすすめかも。

 

 

 

 

 

守る働く乳酸菌の飲料タイプに新タイプも登場!

守る働く乳酸菌の飲料タイプに新タイプも登場していました。

 

 

量が少なくね?

 

 

一見、ヨーグルトドリンクに見えますけど。
そういうわけでもないようです。

 

普通に常温保存可能だったりしますけど。
これも、普通にツルハドラッグの冷蔵品のところに置いてありました。
まぁそりゃそうだよね。

 

見た目、まんまヨーグルトドリンクだし。

 

 

でも
【高温、直射日光を避けて保存】
と書いているので、おそらく普通にペットボトル飲料かと…。

 

 

普通に考えて量が少ないので
「損じゃね?」
と思うんですけどね。

 

 

おそらくですけど
「L-92乳酸菌をとりたいが、飲み物を飲むのがめんどくさい」
なんていう人には、量が少ない守る働く乳酸菌のほうが受け入れられるのかもしれません。

 

でも、少ないほうがいいっていうのはちょっとよくわからんな。
ただ、目的がL-92乳酸菌の摂取なら、飲み物を飲む量が少ないほうが嬉しい人は少なからずいるのか。

 

 

ただこのリニューアルタイプ(新タイプ?)の守る働く乳酸菌はまったく見かけませんね。
やっぱり以前の200mlタイプの守る働く乳酸菌のほうがいろいろなところでみるので…。

 

この量が少ないタイプの守る働く乳酸菌はレアタイプと言えるかもしれません。

 

 

 

追記

量が少ないタイプの守る働く乳酸菌のほうがメインみたいになっているというか。

 

200mlタイプの守る働く乳酸菌は、みかけなくなってきました。
製造中止になったのかな?

 

 

どうも今後は料がすくないタイプがメインになりそうです。

 

 

100mlということで、200mlタイプの半分しかないんですけど。

 

「L92乳酸菌だけが目当て」
って人は、飲む量が少なくなって
「お手軽」
な感じで、うれしいかもしれませんね。

 

 

ただ200mlでもそんなに多くないと思うので。
100mlというのは、少なすぎる気がするけどなぁ。
ヤクルトが65mlだっけか。

 

 

ただR-1ヨーグルトの飲むヨーグルトタイプもこのぐらいの量なので。
それを意識したのかも。


ホーム RSS購読 サイトマップ