アレルケアが効かない 乳酸菌サプリとは?

「アレルケアが効かない」という人は意味不明!乳酸菌サプリだし

「アレルケアは効かない」はおかしい理由

アレルケアに対して
「アレルケアは効かない!」
という人がいます。

 

 

まぁこれはそもそも
「購入して試してみたが効果がなかった」
から効かないといっている人と。

 

「なんかこんなの効果あるはずないじゃん」
とか
「アレルケアとかよく知らないけど、もっといいのがあるから『アレルケアは効かない』って言っちゃえ」
みたいな人もいる気がします。

 

アレルケアが注目を集めているから、アレルケアで記事を書いて
「そんなアレルケアより、私に利益がでる〇〇サプリを買ってくださいね」
なんていう記事が結構ありますよね。

 

 

で、
「アレルケアは効かない」
という人がいること。

 

これは言いたいことはすごくわかります。
でも、ちょっとおかしいです。

 

 

例をだすとわかりやすいんですけど。
「アレルケアは効かない!」
と言っている人は
「牛乳は効かない!」
と言っているのと同じことです。

 

いや、もっとわかりやすい例をいうと
「ブルーベリーは効かない!」
と言っているのと同じことです。

 

いいたいことはすごくわかるのですが。
ちょっとおかしいですよね。

 

 

 

 

 

アレルケアはL-92乳酸菌を配合したサプリ

「アレルケアは効かない」
の何がおかしいのかというと。

 

アレルケアはL-92乳酸菌を配合した乳酸菌サプリメントなんです。
だから「アレルケア効かない」ではなく、正しくは
「L-92乳酸菌は効かない」
が正しいです。

 

アレルケアはL-92乳酸菌を手軽に摂取するための乳酸菌サプリであって。
多くの人はL-92乳酸菌による効果を期待しているわけなんです。

 

 

もし車で交通事故を起こしたとして
「車の馬鹿!」
とはなりません。
責任は車を運転していた人になると思います。

 

アレルケアは用は車の部分になるわけですね。
そしてl92乳酸菌が重要な部分なわけで。

 

アレルケアというのは、L92乳酸菌を配合した粒でしかないんです。

 

 

 

 

 

目的もそれぞれ

さっきの例を出すと

「牛乳は効かない」⇒「背を伸ばそうとしたがカルシウムは効かない」
「ブルーベリーは効かない」⇒「目をよくしようとしたがアントシアニンは効かない」

こう言わないとおかしいですよね。

 

屁理屈に感じる人もいるかもしれませんが。
アレルケアってL-92乳酸菌を配合したラムネ菓子(粒)に過ぎません。

 

効果がいろいろ発表されているのはL-92乳酸菌のほうです。

 

 

アレルケアはL-92乳酸菌を配合したラムネ菓子。
守る働く乳酸菌L-92はL-92乳酸菌を配合したジュース。

 

 

そんな感じで、効果うんぬんはL-92乳酸菌のほうを語らないといけません。

 

 

「アレルケアは効かない」
というセリフは
「アレルケアを飲んだがL-92乳酸菌を摂取できなかった」
そういうときなら、使っていいと思います。

 

でもアレルケアを飲んでL-92乳酸菌を摂取できたのなら、アレルケアの役目はちゃんと果たしているんです。

 

 

用はアレルケアってL-92乳酸菌を配合しているだけの製品であって。
効果のほうを担当しているのはL-92乳酸菌のほうなんですね。

 

 

具体的な例をあげると…。
塾にいったら無条件で受験に合格できるわけではないですよね。
塾に行って、頭がよくなって受験に合格できる可能性があがるわけで。

 

塾に行ったけど、受験に失敗してしまった。
だから
「塾は詐欺だ」
と言っているのと、アレルケアは効かないと言う人は似たようなものだと思います。

 

 

塾からしたら
「ちゃんと塾で勉強を教えたから詐欺ではない」
というと思います。

 

でも、本人からしたら
「塾に行っていたけど、受験に失敗したから効果がなかった」
というわけですね。

 

 

まぁいいたいことはすっごくよくわかるんですけど…。
「アレルケアは効かない」
と言っている人も、ガチで怒っているわけではないと思うんですけどね。

 

アレルケアを飲んでも効かないと言っている人は、少なくとも
【アレルケアのおかげでL-92乳酸菌では効果は実感できなかった】
ということがわかったわけですから。
そういう点でも、アレルケアっていうのは役目をはたしていると思います。

 

 

うまく言えませんけど。
牛乳を飲んでも背が伸びなかったとしても、牛乳を飲んでカルシウムを摂取できているのは確かだと思うんです。

 

まぁ牛乳は味が好きだから購入する人など、購入目的がいろいろありますけど。
アレルケアを購入する人は、L-92乳酸菌目的ですから
「アレルケアは効かなかった!」
というのもしょうがないのかもしれませんけどねぇ。

 

 

 

 

 

アレルケアは効かない人がいるのは当然?

アレルケアはL-92乳酸菌を配合した乳酸菌サプリメントです。

 

 

L-92乳酸菌を摂取しても、なにも効果がない人がいても不思議ではないです。
ヨーグルトを食べたら、おなかの調子がよくなったと実感することのほうが少ないと思います。
少なくとも、そういう意識を持つ人は一部だと思います。

 

学校の給食でヨーグルトがでたら、子供たちが
「おなかの調子がいい!」
とか、次々に実感したりすることはないと思います。

 

乳酸菌ってそういうものであって、薬ではないです。

 

 

つまり
「アレルケア(L-92乳酸菌)は効かない」
結果に終わってしまう人もいて当然です。

 

まぁ効く効かないは個人の実感でしかないので。
本人次第とも言えてしまうんですけどね。

 

 

これは乳酸菌との相性がうんぬん以前に、乳酸菌とはそういうものだからとしかいいようがないです。

 

ヨーグルトを食べるときに
「これを食べたら元気になるの?」
といちいち考える人は少数だと思います。

 

 

健康目的でヨーグルトを食べる人は多いと思います。
自分も毎日ヨーグルトを食べています。

 

でもいちいち
「もう5,6年ヨーグルトを食べているけど、効果があったかな?」
なんて毎日思ったりはしないです。

 

そもそも人間の体調って変動するものですから!
自分もアトピーの調子が悪い日もあれば、安定している日もあります。

 

 

 

 

自分はアトピー!

自分はアトピーです。
もう乳酸菌を摂取して5,6年経過していると思います。

 

それでもいまだにアトピーです。
でも
「乳酸菌は効かない」
なんて思ったことはないです。

 

だから
「アレルケア(L-92乳酸菌)は効かない」
なんて思うこともないです。
乳酸菌の効果なんて、なんとなく実感できればもうけものぐらいだからです。

 

乳酸菌を毎日摂取している人は、クールなんです。
一時期だけ乳酸菌を摂取して
「乳酸菌はすごい効果がありました!」
みたいな、1を10として語るようなタイプではないんです。

 

 

まぁこれまた屁理屈なこともいえるんですけど。
アレルケアを飲んだら、アレルケアを飲まなかったらどうなっていたのかなんてわからないわけですよね。

 

「アレルケアは効かない」
と言っている人も、もしかしたらアレルケアを飲まなかったら、もっと状態は悪かった可能性も考えられます。

 

 

アレルケアを試して
「アレルケアは効かない」
と思っている人は、L-92乳酸菌に過大な期待をしすぎです。

 

カルピス社の広告が悪いところもあるのかもしれませんけどね。

 

 

でも、メーカーってそんなものです。
任天堂のゲームのCMで芸能人がゲームをして遊んでいますけど。
あれは嘘か本当か?

 

芸能人がお菓子のCMにでて、おいしそうに食べていますけど。
あれは嘘か本当か?

 

マルちゃん正麺のCMで、びっくりしてひっくり返っている人がいましたけど。
あれは嘘か本当か?

 

アレルケアの広告にだけ、正確性を求めるのもおかしな話ですよね。
まぁすっごくいいたいことはわかりますけどね。

 

 

人間、毎日の食事のときに
「これはどういう健康効果があるの?」
「これはどのような栄養を配合しているの?」
と気になる人は、ほんとうに一部だと思います。
カロリーを気にしている人は多そうですけど。

 

 

L-92乳酸菌に限らず乳酸菌自体がいろいろな種類があり、人との相性が重要だとされています。

 

L-92乳酸菌の研究結果をみると
「アトピーの90%に効果があった」
みたいなものも見れますけど。

 

ぶっちゃけアトピーなんて2ヶ月もあれば、なにもしなくてもよくなって当然というか。
むしろ2ヶ月間もあって、アトピーが悪化する人は私生活を改善しないといけないでしょ。

 

 

逆にL-92乳酸菌を摂取していた2ヶ月の間でアトピーがよくなったとしても。
それがL-92乳酸菌のおかげなのかは判断の仕様がないですよね。

 

もしかしたら、L-92乳酸菌を摂取している最中に、別の何かの影響でアトピーがよくなったのかもしれません。
人間生きていますから。
アトピーなんて私生活次第でよくなったり悪くなったりする症状ですからね。

 

 

 

 

 

「サプリをはじめて買った」人の気持ち

いいたいことはすっごくわかるんです。

 

サプリメントなんて購入したことがない人がアレルケアを購入して
「アレルケアを飲んだけど、効果なかったぞ!どういうことだ!詐欺だ!」
みたいな気持ちになるのはわかります。

 

「2100円も出して買ったのに!」
そんな気持ちもわかります。

 

 

でもアレルケアはL-92乳酸菌を配合したラムネ菓子でしかないので。
L-92乳酸菌というものを摂取できた時点で、詐欺ではないんですよ。

 

アレルケアを購入した人は
「L-92乳酸菌を摂取するために2100円払った」
ということになります。

 

L-92乳酸菌を摂取して、効果を実感できるのかどうかはその人次第です。

 

 

例をだすと
「ぜったいうまい!!たこ焼」
なんて言っているたこ焼き店もあると思うんです。

 

 

でもそれを食べてみて
「うーん、あんまりおいしくないかも」
と思っても、別にそこまで怒らないでしょ…。

 

それは単に
「絶対おいしいなんて好みだからありえないでしょ」
っていうのをわかっているからとか、そういう感じだと思います。
味を確認することにお金を払ったと思い納得すると思います。

 

でもそれを食べて
「うまい!」
と思う人がいるのも事実ですよね。
値段が高いのに人気だったりしますし。

 

 

アレルケアもL-92乳酸菌の効果を実感した人がいる一方で。
効果を実感できなかった人がいるわけであって。
しょうがないといったら、効果がなかった人はさらに怒りそうですけど。

 

「アレルケアを試したが効果がなかった」
ということを知るためにお金を使ったと割り切るしかないのかもしれませんねぇ。

 

 

いや自分だってお金を出して買ったのに
「がっかりだ」
みたいな品物に遭遇したことは結構ありますよ。
でも買い物ってそういうものだと思います。

 

むしろ自分はL-92乳酸菌にそこまでの効果を実感したわけではないですけど。
それ以上に
「アトピーで病院に行った時間とお金を返してもらいたい!」
っていうほうが、強く思っていたりしますけどねぇ。

 

結局人それぞれってことですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ