アレルケアいつ飲む

【アレルケア】いつ飲むと効果が高い?L-92乳酸菌の効果は続けることが大事

アレルケアはいつ飲むと効果が高い?

アレルケアはいつ飲むと効果が高いのか?

 

 

カルピス公式サイトのほうでは
「いつ飲んでも大丈夫ですよ」
と言っています。

 

なので、いつ飲んでも大丈夫です。
逆にいえば
「いつ飲もうが、効果に変わりはない」
と言っているように思います。

 

 

そりゃそうですよね。
乳酸菌ですから。

 

強いていえば、一度に大量に乳酸菌を摂取するより。
何度かに分けて飲んだほうが良いというのはわかります。
だから1日2粒なのかと。

 

 

でもそう思ったら、一度に2粒飲むより。
朝と夜に1粒ずつ飲んだほうが効果が高くなるのでは?

 

でも、1日一度に2粒飲んでも、1日2回に分けて1粒ずつ飲んでも
「そんなに変わらないだろ」
と思うかと思います。

 

なので飲み方やいつ飲むのかなんて、絶対はないというか。
本人の好きな時に飲めってことなんだと思います。

 

 

ただ、断続するのは重要だとされていますから。
毎日忘れず飲みたいところですね。

 

 

 

 

乳酸菌だとわかっていない人がいる?

ちょっとびっくりしたんですけど。
【アレルケアを乳酸菌サプリだとわかっていない人がいる】
っぽいです。

 

 

たとえば、アレルギーに悩んでいる人がいたとします。
花粉症でもアトピーでもいいですけど。

 

そのアレルギーの人に、友人なんかが
「アレルケアっていいらしいよ」
と聞いて
「アレルケア=アレルギーによい製品」
と思って、購入している(購入を検討している)人がいるらしいんです。

 

 

そういう人にとっては、人からアレルケアって製品名を聞いただけなので。
アレルケアはアレルギーの薬のようなものだと考えますから。

 

そうなると
「いつ飲めばいいのかな?」
なんて思うのかもしれません。

 

 

でもアレルケアはL-92乳酸菌を配合した製品なわけで。
乳酸菌をいつ摂取すればいいのかなんて決まっていないです。

 

そうじゃないと、乳酸菌を配合したヨーグルトや漬物、醤油やみそだって
「いつ食べればいいの?」
な感じになりますよね。

 

でもそういうことはあまり言われませんから…。
アレルケアはいつ飲んでもいいんです。

 

 

 

 

 

食後が乳酸菌が生きて腸まで届きやすい

乳酸菌は一般論では
「乳酸菌は食後に摂取すると効果が高い」
とされています。

 

 

これはヨーグルトに含まれている乳酸菌は生きた乳酸菌で、乳酸菌は生きたまま腸まで届けると効果が高いとされているからです。

 

 

ヤクルトレディからヤクルト400を購入したときも
「食後に飲むと効果が高く実感できますよ」
なんていわれました。

 

 

まぁ最近は乳酸菌の効果は

  • 生きた乳酸菌が効果が高い
  • 生きて腸まで乳酸菌を届けると効果が高い

こういった考えがありますから。

 

胃酸が弱まって、生きたまま乳酸菌が腸まで届きやすい食後はねらい目なんでしょう。

 

 

なら
「アレルケアも食後に飲むと効果が高いんじゃないの?」
と思う人がいるかもしれません。

 

でも、アレルケアに含まれているL-92乳酸菌が
「生きた乳酸菌なのかが不明」
なので、なんともいえません。

 

「L-92乳酸菌は死菌でも効果を発揮するうんたらかんたら」
なんてことを、前にどこかで見たことがあります。

 

 

そしてアレルケアに含まれているL-92乳酸菌が生きた乳酸菌だというのも見かけたことがないです。
なので、実際どうなのかはわからないです。

 

気になる人は、カルピス社に問い合わせるのがいいと思いますが。
カルピス社のほうも、うやむやにしそうな気がします。

 

追記になりますけど。
メールで聞いてみたら、殺菌された乳酸菌を配合しているということで。
やっぱりL-92乳酸菌は死菌でした。

 

 

まぁ死菌だったとしても、食後に飲むというのは
【飲み忘れ防止】
になります。
人間食べないと生きていけないですから。

 

なので、特にこだわりがないのなら食後に飲むといいというか。
それ以外のタイミングだと、どうしても飲み忘れるときがでてくると思います。
アレルケアは口に含むものですからね。

 

 

 

 

 

夜に飲むと効果が高いかも

テレビで医者が言っていましたけど
「乳酸菌は夜寝る前に摂取すると効果が高い」
と言っていました。

 

その理由は、人間は寝ているときに腸が活発に動くゴールデンタイムらしく。
その寝ているときに乳酸菌がいると、よりよく乳酸菌が腸に働いてくれるとのことです。

 

 

自分も夜眠る前に乳酸菌を摂取すると、次の日の朝に肌の調子がよく感じることが多いです。

 

アレルケアのより高い効果を実感したい人は、夜眠る前に飲むようにするといいかもしれません。
まぁこれも可能性の話に過ぎないんですけどね。

 

 

ただアレルケアって噛んで食べている人にとっては、麦芽糖が配合されている点に注意してほしいです。
麦芽糖は砂糖よりは虫歯になりにくいとされていますけど、虫歯にならないというわけではないです。

 

なので、夜寝る前に水で飲むのならまだ大丈夫かもしれませんけど。
噛んで食べている人は、その後歯を磨かないと歯の健康が…。

 

 

医者によっても、いつ乳酸菌を摂取すれば効果が高いのかは、それぞれ違います。
もし内科に行ったら、医者に
「乳酸菌はいつ摂取すると効果が高いんですか?」
と聞いてみるのもいいと思います。

 

医者によって見解はそれぞれ違うはずですから。
自分は消化器科に行っていますけど。そこの先生は
「ヨーグルトは冷たいから腸に悪い」
と言っていたような。

 

まぁヨーグルトと乳酸菌は別物ですからね。
自分はそれでも毎日ヨーグルトを食べていたりするんですけどね。

 

 

 

アレルケアは飲み忘れに注意して飲む!

アレルケアはいつ飲んでも、効果に大差はないと思っていいと思います。

 

でも時間を決めて飲む意味がないわけではないです。
時間を決めてアレルケアを飲むようにすれば
「飲み忘れがなくなる」
からです。

 

 

「いつ飲んでもいい」
と思って、飲む時間を決めておかないと、飲まないまま1日が終わってしまうことがあります。
なので、いつ飲んでもいい乳酸菌サプリメントでも時間を決めて飲むのをおすすめします。

 

 

やっぱり飲み忘れ防止の点では、食後に飲むようにすればいいと思います。
アレルケアは噛んで食べるので、食卓に置かない人もいるかもしれませんが。

 

やっぱり食事所の近くにおいておいたほうが、忘れることはないと思います。
自室においておくと、たしかに気づいたときに飲むことができますが、忘れたまま1日を終えてしまうこともあるので…。

 

時間を決めてアレルケアを飲むことをおすすめします。

 

 

 

 

 

アトピーも花粉症も時間をかけて効果を発揮するもの

L-92乳酸菌の効果として

  • アトピー
  • 花粉症

アレルギーへの有効性が発表されています。

 

これらの効果は即効性があるわけではなく、L-92乳酸菌を断続して飲むことで実感できる効果です。

 

 

L-92乳酸菌はいつ飲むのかは気にしなくていいと思います。
でも
「続けないと効果は実感しにくい」
と思ってください。

 

 

乳酸菌には相性があるので、どんなに断続しても効果を実感できないときもあります。
でも、乳酸菌を断続して摂取するのは、効果を実感するのに最低限のことです。

 

そしてアトピーや花粉症といった、アレルギーへの有効性を実感できなかったとしても、乳酸菌は腸内環境を整える健康に良いものには違いありません。

 

 

「アレルケアを飲むぐらい簡単だ」
という人がほとんどだと思います。
1日2粒飲むだけですから。

 

 

でも簡単なことだから軽視して、続けられない人も多いです。

 

アレルケアを購入したら、いつ飲むのかを考えるのではなく
「アレルケアを飲むのを忘れないようにする」
ことに意識を高めてください。

 

人間習慣付くと楽なんですけど。
習慣になるまでは、ついつい忘れてしまうことがありますからね。

 

 

アレルケアは薬ではないです。
L-92乳酸菌を配合した健康食品です。

 

L-92乳酸菌を摂取していても、普段の食事内容が悪いとなかなか効果は実感できないと思います。
L-92乳酸菌が腸内環境を整えようとしても、他の食べ物で腸内環境を悪化させていてはよくなりません。

 

 

アレルケアの効果を実感したい人は、普段の食事内容もバランスを考えて食べたいところです。
まぁそうなるとアレルケアの効果ではなく、食事内容を改善するだけでも十分効果を実感できそうに思いますけどね。

 

大事なのはアレルケアの効果を実感することではなく、自分の体調がよくなることですから。


ホーム RSS購読 サイトマップ