L92乳酸菌アレルケア粉末タイプ

【アレルケア】粉末タイプ!L-92乳酸菌を子供やペットに!

アレルケア粉末タイプ

 

2016年に新発売されたアレルケア粉末タイプ。

 

 

 

どんなものなのか購入してみました。
一応全種類のアレルケアを試しているので…。

 

 

まぁなんてことはなくアレルケアの粉末タイプです。

 

そのまま口に含んでもOK。
水などで飲んでもOK。
飲み物に溶かしてもOK。
食べ物に振りかけてもOKです。

 

 

粉末タイプって、粒タイプと比べると、使う人のセンスが必要になってくるので…。
単にそのまま飲むのであれば、粒タイプで十分だと思います。

 

 

 

 

 

植物油脂を使わずアトピーに効果が高い

いままでアレルケアって、L-92乳酸菌を配合しているのでアトピーの人に効果が高いとされていました。

 

 

でもアレルケアって原材料に植物油脂が配合しているので、アンチにとっては
「アレルケアは植物油脂が配合されている!考えられない!」
と、批判されてきました。
いや、なんでも批判しようと思えばできるものなんで、しょうがないんですけど。

 

 

カルピス社はそんなことを思ってか、アレルケア粉末タイプには植物油脂を使いませんでした。

 

 

その点で、アトピーの人にとってはより安心できると思います。

 

まぁ粒タイプの植物油脂を使っているとしても、まったく問題なかったと思いますけどね。
だって、アレルケアの粒を考えてみてください。

 

 

こんな小さな粒の植物油脂をあーだこーだいうのは、ちょっとやばいでしょ。
まぁ単にアレルケアを否定して、別製品をアピールする、いわゆるアトピービジネス的なものに利用された感がありますね。

 

 

最近はネットの民度が低いというか、ゴミサイトが増えているのでしょうがない気がします。
後はアレルケアが人気がありすぎて、否定することで注目を集めようとする人がいたわけですね。

 

 

でもこれでアレルケア粉末タイプには植物油脂が配合されていないので。
アトピーに悪い点を1つつぶしてきました。

 

まぁそれでもアレルケアを否定する人は、アレルケアを否定すると思いますけど。
結局そういう人たちがやりたいことは、別にアピールしたい製品があるだけですから。

 

 

 

 

赤ちゃんやペット向けか

結局粉末タイプということで、赤ちゃんやペット向けかと思います。

 

 

赤ちゃんには、粉末をミルクに溶かすことでL-92乳酸菌を摂取させることができます。
ペットには餌に粉末をふりかけてあげることでL-92乳酸菌を摂取させることができます。

 

 

ただそこまでして赤ちゃんやペットにL-92乳酸菌を摂取させる必要があるのか?
結構謎ですけど。

 

新ビオフェルミンSにも粉末タイプがあって、それを赤ちゃんやペットに乳酸菌を摂取するために使っている人がいます。

 

 

効果がどうこうではなく
「乳酸菌を摂取してあげたい」
と思うのかどうかだと思います。

 

 

実際にそのまま粉末タイプを口に含んで、水なしで飲んでみましたけど。
わた飴の甘くない感じの味がしました。

 

アレルケアを噛んだ感じともいえるんですけど。
自分としては、わた飴が甘くない感じに感じました。
それって単なる綿では?
いや、口の中で溶けるわけですから、やっぱりわた飴の甘くないバージョンです。

 

 

でも大人は粉末タイプを選択する必要はない気がします。
値段が2770円ということで、普通のアレルケア(2100円)と比べると670円も高いです。

 

大人ならタブレットタイプの普通のアレルケアで十分かと。

 

【アレルケア粉末タイプの購入はこちら】
アレルケア粉末

 

 

にしても、アレルケア(L-92乳酸菌)って自分は結構軽視していたりするんですけど。

 

飲むと便意が来るので…。
アトピー対策として興味を持って飲んでいるんですけど、そっちの効果はあまり実感しませんけど。
便通がよくなる効果は高いような。

 

 

でも期待しているのはそっちの効果ではないので…。
やっぱり、なんともいえない乳酸菌サプリ(L-92乳酸菌)です。

 

 

粉末タイプのメリットは、なにかに溶かして飲めるとか。
1袋タイプなので、持ち運び便利とか。
そういうところぐらいかな。

 

家で普通に飲むのなら、タブレットタイプをおすすめします。


ホーム RSS購読 サイトマップ