アレルケアは医療費控除にはならない

【アレルケア】医療費控除にはならない!サプリメントだから

アレルケアは医療費控除にはならない

アレルケアって医療費控除にはなりません。
少なくとも病院でアレルケアを処方されない限り、医療費控除にはならないですよ。

 

 

医療費控除に申請できるのは、第3類医薬品で、それが治療目的での購入に使われたときですね。
まぁ税務署もそこまで厳しくチェックしないと思うので
「本当に治療のためなのか?」
というところまで聞いてこないと思うので、第3類医薬品ならまぁいけるような気がします。

 

 

自分の親はコンドロイチンZSを買いましたけど、医療費控除に申請はしませんでしたけど。
それは単にできると思っていなかっただけで、今なら第3類医薬品なら医療費控除に申請するかもしれません。

 

 

まぁでもやっぱり、肝油ドロップとか第2類医薬品ですけど。
さすがに医療費控除に申請する勇気はでませんね。

 

 

話をもどして、アレルケアを医療費控除に申請しようというのは
「ヨーグルトを医療費控除に申請しよう」
というのと同じことです。

 

まぁヨーグルトを医療費控除に申請できるのなら
「味噌や醤油も乳酸菌が使われているみたいだから医療費控除に申請しちゃえ!」
みたいな感じになってしまいます。
なので、まぁ無理ですね。

 

 

 

 

アレルケアは薬ではない

アレルケアって薬ではないんです。
単にL-92乳酸菌を配合したサプリメントなんです。

 

 

でもそんなアレルケアを医療費控除に申請できるのか気になっている人は、アレルケアの購入をやめたほうがいいとは言いませんけど。
アレルケアの考え方がちょっとずれています。

 

 

アレルケアはL-92乳酸菌を配合したサプリメントで、いわゆる+αみたいなものであって。
アレルケアですべてが改善されるわけではないです。

 

アレルケアがアトピーやら花粉症やインフルエンザによいといっても、それはL-92乳酸菌の効果であって。
L-92乳酸菌はカルピス社がどんなに研究をしても、乳酸菌には変わりないです。

 

 

多くの人はそこを間違っています。
ネットでサイトをやっている人も
「L-92乳酸菌はアトピーに効果がある!」
とか言っていますけど。

 

実際は
「L-92乳酸菌はアトピーに効果がある研究結果がでている!」
ってことなので、結局は研究や実験をしたのかどうかの差でしかありません。

 

研究や実験をすることで、乳酸菌の効果が高まるわけではないですよね。
つまり判明しているのか、していないのかの差です。
L-92乳酸菌は効果が判明しているわけですね。

 

 

 

 

アレルケアが高いのならやめるべき

アレルケアって1ヶ月2100円で試せられるので、1年で約25000円ぐらいですか。
まぁアレルケアの別タイプを購入しているのなら、もっと高くなるわけですけど。

 

 

たしかに結構な額になるので
「医療費控除として、少しでも負担を減らせられないかな」
と思うかもしれません。

 

 

でもそういう人は
【アレルケアをやめれば0円】
ですから、アレルケアの購入をやめればいい話です。

 

アレルケアがなくても普通に生きていけますからね。

 

 

でも人間、お米を購入して
「米が高い。どうにかしてもっと安く買えないかな」
とかはあまり思いませんよね。

 

アレルケアでは高いと思ったりするのに、お米になると特に不満を抱かなかったりする差がどこにあるのか?

 

それは結局のところ、アレルケアに
「お金を払う価値が見出せない」
ってところがあると思うので、アレルケアが高いと思う人はアレルケアをやめるのもいいと思います。

 

 

自分も毎日ヨーグルトを食べていて、乳酸菌サプリはたまにしか飲まない感じです。

 

 

でもそうなると、今度は
「ヨーグルトが高い」
みたいな感じになる人がいるわけでしょ。

 

どんなにいろいろ情報を集めて
「○○が健康にいい」
と知ったところで、本人がそれを買うことに価値を見出せないのなら、買わないほうがいいのかもしれません。

 

テレビで
「○○がダイエットに良い!」
なんて紹介されると一時的に売り切れになりますけど、すぐに元通りになりますよね。

 

 

結局人間、自分が納得したものだけを買えばいいのかもしれませんね。
自分も買ったけど使わないまま捨ててしまったりするものもありますから。

 

どんなに周りの評判がよくても、本人がイマイチだと思うものは買わなくていいとおもうんですけど。
まぁ乳酸菌サプリメントの中ではアレルケアってコストパフォーマンスが高い乳酸菌サプリメントだと自分は思っているので。

 

 

アレルケアが高いと思う人にとっては、乳酸菌サプリメントは諦めたほうがいいかもしれません。
むしろ乳酸菌を配合した整腸薬のほうがいいでしょ。

 

新ビオフェルミンSとか、パンラクミンとか買えばいいのでは?
まぁそれも結局お金を払うことになりますけど、値段的にアレルケアよりは安いでしょ。
いや安く売っているショップで買えばの話になりますけど。

 

 

人間の健康なんていうものは、そんな単純なものでもないので。
アレルケアが効果がないとは言いませんけど、アレルケアだけですべてが決まるものではないです。

 

健康にいいことには違いないですけどね。

 

 

まぁ今ではネットでは少しでも可能性があることを無責任におすすめしてくるので
「第3類医薬品なら、医療費控除に申請可能です」
みたいに無責任に言ってきたりしますけど。

 

結局それを信じていろいろやって、後から難癖つけられたしても
「ネットにそう書いてあった」
とか言ってもNGなことはNGです。

 

 

結局人間って自分の利益しか考えていないというか。
カルピス社も、税務署も、病院も、国も、ネットのサイトも、まぁ結局は自分のことしか考えていないっていうの?
こちらのことは別に考えいろいろやっているわけではないので…。

 

ルールにしたがっていろいろやるしかないってことですね。
まぁ少なくともアレルケアを絶対に買わないといけないルールなんてないですから。

 

アレルケアを医療費控除であーだこーだ考えるぐらいなら、アレルケアを買わないのがすっきりするような気がします。


ホーム RSS購読 サイトマップ