L92乳酸菌の違い 実験研究による効果の発表

【L-92乳酸菌】普通の乳酸菌との違いはどこにあるか?実験研究によって効果が発表

L-92乳酸菌と普通の乳酸菌の違い

L-92乳酸菌と普通の乳酸菌の違いはどこにあるのか?

 

 

 

まぁ普通の乳酸菌って今では存在しないんじゃないかと思ったりします。

 

それでなくてもヨーグルト市場は競争が激しいので。
どのメーカーも売れるように、質の高い乳酸菌を配合していますからね。

 

 

よくL-92乳酸菌はアレルギーに効果が高い乳酸菌だとされています。
じゃあ、他の乳酸菌はアレルギーに効果がないのかというと、そういうわけでもないと思うんです。
乳酸菌には違いないですから。

 

 

じゃあ、L-92乳酸菌と普通の乳酸菌の差はどこにあるのかというと
【実験や研究がされて効果が発表されているかどうか】
ここに違いがあると思います。

 

つまり

L-92乳酸菌⇒実験&研究されている⇒効果が判明(発表)されている
普通の乳酸菌⇒実験&研究されていない⇒効果が判明されていない

こういう感じです。

 

 

L-92乳酸菌はカルピス社が保有している乳酸菌です。
なのでカルピス社が
「L-92乳酸菌をお金をかけて調べていこう!」
という気になっているわけですね。

 

でも普通の乳酸菌になると、どこも保有していないというか。
物にもよりますけど、自由に使えたりする乳酸菌かもしれません。
そうなってくると
「実験研究しても恩恵がないな」
って感じになります。

 

ようは、お金持ちの人が自分の子にお金をかける、それがL-92乳酸菌。
一方の普通の乳酸菌は、どこの子かもわからない子なわけです。

 

そうなると、たしかに人によっては
「かわいそうだから、私が育てよう!」
って人もいるかもしれませんけど。

 

会社としては、やっぱり自社に利益があることをしないといけませんよね。
ゆえに普通の乳酸菌を実験研究しようとは思わないわけです。

 

それがL-92乳酸菌と普通の乳酸菌の差だと自分は思っています。

 

 

 

 

 

L-92乳酸菌にこだわる必要はあるか?

L-92乳酸菌にこだわる理由は安心感や信頼によるところが大きいと自分は思っています。
用は、本人にこだわりがないのなら、普通の乳酸菌でもいいと思うんです。

 

 

まぁさっきも書きましたけど。
普通の乳酸菌とは、どんな乳酸菌なのか謎なので、なんともいえないんですけど。

 

今の時代スーパーで売っているヨーグルトのほとんどには、質の高い乳酸菌が配合されています。
ようはL-92乳酸菌と同じく、メーカーのそれぞれが乳酸菌を保有して、実験&研究をして効果を発表しているわけですね。

 

 

なのでL-92乳酸菌だけが、特別にカルピス社から愛されているわけではなく。
メーカーそれぞれが乳酸菌を保有して、メーカーが保有している乳酸菌にお金をかけているわけです。

 

 

でももしメーカーすべてが
「花粉症に効果がある乳酸菌」
とか
「アトピーに効果がある乳酸菌」
とか、そっち系の研究をすると、他社の乳酸菌との競争になってしまうわけで。
そうなると、イマイチ恩恵がないと思うんです。

 

 

だから、たまに後追いみたいなことで
「R-1ヨーグルトがインフルエンザブームになったから、わが社も同じような乳酸菌を出そう!」
なことをしても、すでにR-1ヨーグルトがあるわけで。
後から、インフルエンザに効果がある乳酸菌をだしても、結局は分散するだけでそんなに恩恵はないと思うんです。

 

 

だから明治はいろいろな乳酸菌を保有していますけど

  • 1073R-1乳酸菌⇒免疫力に効果
  • LG21乳酸菌⇒胃に効果
  • PA-3乳酸菌⇒プリン体に効果

こういうように、乳酸菌の研究&実験の方向性を変えて、違った効果を発表しています。

 

もしこれが、3つとも
「便秘に効果がある乳酸菌です」
なんてなると、他の乳酸菌とも競合することになりますから。
明治はいままでにない効果の乳酸菌を発表するというかな、そういうところがうまいと思います。

 

 

まぁそれでも今現在は乳酸菌の健康効果というか。
腸内環境をよくする健康効果が注目されているので。

 

ヨーグルト(乳酸菌)の市場はもっと伸びるとみられていますから。
メーカーもヨーグルトの新製品をだしたり、乳酸菌の研究に力を入れているところも多いですね。

 

 

 

 

 

L-92乳酸菌はアレルギー方面の効果を発表

L-92乳酸菌はアレルギー関係への実験研究をしていて、それらの効果を発表しています。

  • アトピー
  • 花粉症
  • アレルギー性鼻炎

など、こういったアレルギー系の研究&実験をすることで、効果を発表しています。

 

 

なので、なにも研究&実験されていない乳酸菌よりも。
アレルギーの人は
「研究&実験されていて効果が発表されているL-92乳酸菌にしよう!」
と思って、L-92乳酸菌を配合した製品を購入する人もいると思います。

 

これがカルピス社の狙いであって
「L-92乳酸菌を研究したからこそ、L-92乳酸菌を配合した製品が売れた!」
な感じにつながるわけですね。

 

 

人によっては、利益のためと思ってがっかりするかもしれませんけど。
世の中の製品すべてがそうですから。

 

良い機能がついているのなら、値段が高くても売れたりしますよね。
テレビでも掃除機でも、良い品だと値段を高くしても売れたりするわけです。

 

別にそれらはボランティアで良い製品を出そうとしているのではなく。
良い製品を出せば売れるから、メーカーは良い機能をつけようとがんばっているわけですね。

 

 

ヨーグルトもプレーンヨーグルトがいろいろありますけど。

 

 

実際どれを食べても
「味の違いはよくわからない」
となると、他の要素でヨーグルトを選ぶ人も多いと思います。

 

その1つに乳酸菌の効果があるわけですね。
「○○乳酸菌を配合しているから、○○ヨーグルトを買おう」
となり、他のヨーグルトを出し抜けるわけです。

 

 

L-92乳酸菌も普通の乳酸菌との違いはそこにあって。
L-92乳酸菌はカルピス社がアレルギー関係の実験&研究をしている乳酸菌。
一方の普通の乳酸菌は、どこのメーカーも研究していない詳細不明な乳酸菌なわけです。

 

でもそういった詳細不明な乳酸菌も、どこかのメーカーが
「うちはこの乳酸菌で勝負しよう!」
となって、実験&研究するかもしれません。
そうやって、それまでは詳細不明だった乳酸菌も、効果が発表されたりするかもしれません。

 

 

つまりL-92乳酸菌は実験&研究しなくても、効果は変わらないわけで。
別にカルピス社が効果を発表しなくても、L-92乳酸菌はL-92乳酸菌なんです。

 

まぁたまにメーカーのほうが
「アレルギーに強い乳酸菌を見つけ出そう!」
な感じから、乳酸菌を見つけ出すパターンもありますけどね。

 

 

乳酸菌は沢山の種類がありますから。
まだ効果が判明されていないだけで、すごく良質な乳酸菌も存在しているかもしれません。

 

でも、実験&研究されていなく効果が発表されていないから
「普通の乳酸菌」
と軽視されてしまっている乳酸菌もあるかもしれないってことです。

 

 

でも人間、そういう肩書きっていうの?
それに弱いですよね。

 

単なるおっさんだと思っていたのが、プロ野球選手だとわかったら。
子供たちだって目を輝かせるでしょ。

 

プロ野球選手だと知らなかったら
「このおっさん臭い」
なことを思っているかもしれませんよね。

 

 

だから実験&研究して、効果を判明されるというのは大事なことだと思います。
そしてメーカーとしてもそれがわかっているから、乳酸菌を保有して実験&研究するわけですね。

 

乳酸菌を実験&研究するだけのお金がないメーカーは
「乳酸菌を沢山入れてやれ!」
な感じにすすむことが多い気がします。

 

購入者としては乳酸菌がたくさん入っていると効果が高いと思っている人も多いので。
まぁそうやって、自社製品を少しでも魅力的に見せようと必死なわけですね。
結局商売なわけですから。

 

 

だからl92乳酸菌ってそんなに意識しなくてもいいと思うんですけどねぇ。
まぁ車好きな人にとっては、メーカーの車の車種とか気になると思いますけど。
結局どれも車です。
そういう感じかなぁ。

 

乳酸菌もいろいろな種類がありますけど。
結局乳酸菌なわけですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ