アレルケアのL-92乳酸菌と風邪

【アレルケア】風邪をひいたら?L-92乳酸菌

アレルケアと風邪

アレルケアに配合されているL-92乳酸菌。

 

 

これが風邪に良いというか、ウイルスに良いと言われています。
なので、インフルエンザが流行する季節にアレルケアが売れたりするようです。

 

まぁこれはインフルエンザ対策というより、花粉症対策のほうなんじゃないかと思ったりしますけど。
インフル流行時期と、花粉症の時期は似ているというか、近いですからね…。

 

 

免疫力を高めると風邪をひきにくくなります。
最近ではR-1ヨーグルトが有名ですよね。

 

 

乳酸菌で風邪(ウイルス)をどうにかするっていうのは、定番になりつつあると思います。

 

 

仕組みは簡単にいうと
【腸は免疫細胞を生み出す】
【腸が健康ならNK細胞が活性化】
なんていわれていて、乳酸菌で腸を健康にしてウイルスに対抗しようって感じですね。

 

なので実際のところ大事なのは乳酸菌ではなく、腸を健康にできればいいんです。
腸に良いものを食べようってことで、その1つに乳酸菌があるので、アレルケアやらR-1ヨーグルトなわけです。

 

 

 

 

 

風邪にアレルケアは買う価値がある?

まぁ風邪(ウイルス)の評判的にはアレルケアよりR-1ヨーグルトでは?
自分のイメージでしかないですけど。

 

 

もちろん、これは評判の話であって。
実際は試してみないとわからないんですけどね。

 

だからアレルケアはR-1ヨーグルトに劣るとかは、評判ではそういうイメージがありますが。
実際のところはわからないです。
まぁそれでも自分でもR-1ヨーグルトのほうを選びますけど。

 

 

アレルケアってどちらかというとアレルギーへの評判が良いので。
逆に考えると、アトピーや花粉症目的でR-1ヨーグルトを買う人は少ないと思います。

 

なので、風邪対策として考えるのなら、アレルケアよりもスーパーやコンビニでR-1ヨーグルトでも買ったほうがいいのでは…。

 

 

ただアレルケアは1袋30日分入って2100円ですから。
1日あたり70円です。

 

 

R-1ヨーグルトは1個あたり100円以上しますから。
そう考えると、アレルケアを飲むほうが安いんですよね。

 

 

後はヨーグルトって冷蔵品だったり、賞味期限がそれほど長くないです。
スーパーにちょくちょく行かないといけません。

 

そういう点でも、サプリメントのアレルケアのほうを好む人は多いかもしれません。

 

 

 

 

 

L-92乳酸菌とインフルエンザの実験結果

アレルケアに配合されているL-92乳酸菌はインフルエンザに良いとされています。
ちゃんとサイトも作られていますね。

 

【ページはこちら】
L-92乳酸菌ラボ

 

 

興味がある人は見ればいいと思います。

 

めんどくさいんで、例の乳酸菌ラボのページからコピペ(引用だ!)しちゃいますが。

 

この試験結果から、「L-92乳酸菌」にはIgA抗体の分泌を促進する働きがあり、
ウイルスの侵入を防御する免疫機能を高めていることがわかりました。

 

それまでの研究では、「L-92乳酸菌」には体内に侵入したウイルスを攻撃するNK細胞の活性度を高める働きが認められていましたが、
それに加えて、ウイルスの侵入そのものを食い止める働きも高いことが判明したのです。

 

「L-92乳酸菌」を毎日摂取しつづけると、インフルエンザ感染を体表部と体内で防ぐ“外堀”と“内堀”、
二重の防御壁となって予防効果を高めることが期待できそうです。

 

ぶっちゃけ自分はこういう乳酸菌の研究結果なんていうのは、やったもの勝ちというか。
「乳酸菌を摂取したけど、なにも変わりませんでした」
というほうが、可能性は低いと思っているので。

 

研究結果というか、実験結果を出したいのなら、いくらでも出せるものだと思っています。
だから、どこの乳酸菌の研究結果を見ても、似たりよったりですよね。

 

 

普通の乳酸菌でも、実験や研究をすれば
「風邪予防にいいみたいです」
な結果は出ると思いますよ。

 

だからL-92乳酸菌が特別すごいとかいうわけでもないような。
乳酸菌を実験や研究ができる、メーカーの資金力がすごいわけですね。

 

 

ただこういう理屈っていうの?
研究結果にこだわる人というか、こういうのがでていないと納得しない人って多いんですよ。
逆にいえば、こういうのがでているだけで、簡単に納得する人もいるので。

 

実験結果や研究結果を出すというのは、大事なことというか。
メーカーの努力が必要なわけですね。

 

 

今ではトクホなんて言葉は安っぽくなりましたけど。
それでもやっぱり、トクホの製品と、トクホではない製品なら、トクホと認定されているほうを信頼する人は多いと思います。

 

アレルケアのL-92乳酸菌のウイルスに対する実験結果や研究結果はでている。
そう思えばいいと思います。

 

当然、ないよりあったほうがうれしいというか。
信頼できますよねぇ。

 

 

自分はアトピーなので、その関係でアレルケアを買いましたけど。
アレルケアを飲んで、アトピーがよくなったのかというと、かなり疑問が残ります。
でもL-92乳酸菌はアトピーに対する効果が発表されています。

 

 

そして自分は今でも毎日ヨーグルトを食べていますけど。
それでも、おなかの調子が悪くなることもあります。

 

下痢になったり、便秘になったり。
乳酸菌を毎日摂取していても、常におなかの調子が良いってわけでもないです。

 

 

結局こういう実験結果や研究結果というのは、方向性だと思うんです。
良いか悪いかのどっちの方向に向いているかであって。
その効果というか、絶対性なんていうものは、かなり曖昧だと自分は思っています。

 

逆に考えて、アレルケアを飲んでいれば絶対に風邪をひかないのなら、それってすごいことでは?
まぁ自分はここ最近まったく風邪はひいていないので、毎日ヨーグルトを食べているからかもしれませんが。

 

毎日ヨーグルトを食べていれば、今後絶対に風邪をひかないっていうほうが
「そんなのおかしいだろ」
と自分でも思いますけど。

 

 

乳酸菌を摂取している人は、若く見られるとかいいますけど。
それでもやっぱり60代ぐらいの人が、20代と同じように見えるほうがどうかしていると思います。
なんでも限界ってあるものです。

 

 

大雑把に
「アレルケアのL-92乳酸菌って風邪に良い」
ぐらいでいいと思うんです。

 

アレルケアを飲まなくても、風邪をひかない可能性は高いでしょ。
実際風邪をひかないために大事なことは、アレルケアがどうとかではない気がします。
私生活のほうを気をつけたほうが、よっぽど関係すると思うんですけどねぇ。

 

そして風邪をひくときは、ひくと思うので。
風邪をひいてしまったときは、もう諦めるしかないと思いますね。
安静にして、さっさと治すことを考えるべきかと。

 

誰も風邪をひきたくて風邪をひく人なんていません。
あぁ、あさりちゃんとかテスト受けたくなくて、学校休もうと風邪を引こうとして、テスト後に風邪を引くってオチがあるかぁ。
ちびまる子ちゃんとかも、似たようなストーリーがありそうだな。


ホーム RSS購読 サイトマップ