L92乳酸菌のタイミング 水で飲むのと噛む

【L-92乳酸菌】飲むタイミングはいつ?水と噛むのではどちら?

L-92乳酸菌を飲むタイミング

L-92乳酸菌を飲むタイミングはいつがいい?

 

アレルケアを見ると、特に飲む時間については書かれていません。

 

 

なのでいつ飲んでもいいんです。

 

強いて言うのなら
【開封後は早めに飲む】
ほうがいいみたいです。

 

 

まぁこれは、食べ物すべてに言えることですよね。
一応アレルケアって賞味期限もありますから。

 

 

袋の下のほうに賞味期限が明記されていますね。

 

なのでアレルケアはいつ飲んでもいいんですが。
できるだけ早めに飲むほうがいいと思います。

 

 

別にそれは、飲むときに
「急いで飲め!」
と言っているわけではないです。
アレルケアが届いたのなら、放置せずに賞味期限内に飲んだほうがいいってことですね。

 

開封したら、飲むのをやめたりせずに。
毎日続けて飲むようにしようということです。

 

 

まぁ自分は賞味期限過ぎてから食べる気になったりするものって多いですけど。
お菓子とかカップ麺とか、賞味期限に余裕があったら、まったく食べないですね…。

 

 

 

 

 

噛んで食べるか水で飲むか

アレルケアはサプリメントなんですけど、噛んで食べたり水で飲むことができます。

 

基本サプリメントになると、水で飲むのが一般的ですけど。
アレルケアに限っていえば、噛んで食べるメリットも多いような気がしないでもないです。

 

 

それはアレルケアに限らずL-92乳酸菌って殺菌されたものを使っているんですよ。
これはアサヒカルピスにメールで聞いてみたので、確実だと思います。

 

 

なので普通なら生きた乳酸菌だから、生きて腸まで届いたほうがいいので。
噛まずに水で飲んで、少しでも生きたまま乳酸菌を腸まで届かせようとしていますけど。

 

L-92乳酸菌はそもそも殺菌されていて、すでに死菌になっているので。
噛んで食べても大差ないように感じます。

 

 

たしかに水で飲んだほうが、腸まで乳酸菌の量が多く届きやすいとも言えます。
でも逆にいえば、噛んで食べれば、口内に乳酸菌が付着するので、口内環境がよくなるかもしれません。

 

ここらへんは本人の好きなように飲めばいいと思います。
飲み方で効果が変わるのかはなんとも言えませんけど。

 

噛んで食べたほうが口内環境は整うのでは?
死菌となった乳酸菌でも口内に良いのかは知りませんけど。

 

 

 

 

 

本人のイメージ次第か?

L-92乳酸菌の効果にも言えることかもしれませんが。

 

本人が
「効果がありそう!」
って思えば効果がでて、本人が
「こんなので大丈夫か?」
と思っていたら、効果ってでにくいものです。

 

 

ジョギングでも、納豆でも、そういうものですよ。
逆にいえば健康に悪いものでもそうですよね。

 

タバコを例にすれば、タバコを吸わない人は
「タバコなんて健康に悪いもの、とんでもない!」
な感じで、タバコを吸えば、すぐにでも体調を崩しそうです。

 

でもタバコに抵抗がない人は、普通にタバコを吸っているかと思います。

 

 

なので、L-92乳酸菌のタイミングも、食べ方飲み方も本人が納得する方法でいいと思います。
こればかりは正式な答えがないんですが、実際効果は変わってくるかもしれないので。

 

いろいろ試して、本人が納得する答えをみつけだすしかないと思いますね。
まぁ困ったのなら食後に飲めばいいのでは?

 

 

ただアレルケアにもいろいろ種類があって、種類によって飲み方が違います。

 

 

  • 普通のアレルケア⇒噛んで食べても水で飲んでもOK
  • アレルケア子供用⇒噛んで食べる
  • アレルケア甜茶⇒水で飲む

こんな感じなので、気を付けてください。

 

まぁアレルケア子供用は粒が平べったく大きいので、水で飲むのは厳しいと思います。
砕けば、水で飲んでも問題ないでしょうね。

 

アレルケア甜茶パワープラスは、噛んでもおいしくないというか。
硬くて噛めないと思うので、水で飲むしかないと思います。

 

 

まぁなんとも言えないと思います。
たとえばR-1ヨーグルトってヨーグルトタイプと飲むヨーグルトタイプがありますけど。

 

 

ヨーグルトタイプと、飲むヨーグルトタイプなら、どちらが効果が高いのかなんて、わからないと思うんです。

 

でも人によっては
「私はヨーグルトタイプではないと効果が実感できない」
な感じの人はいると思うので。

 

 

こういうのは相性でしかないのかもしれませんね。
生きた乳酸菌を配合したものなら
「食後が胃酸が弱まるので、生きて腸まで届きやすい」
なんて言われていて、食後に乳酸菌を摂取するのがおすすめされています。

 

でも実際は食後以外に乳酸菌をとったほうが、効果が高く実感できる人もいるかもしれません。
結局こういうのは、理屈というかな、一般論であって。
実際は別の方法のほうが、良い結果がでることってあると思うんです。

 

 

プロ野球でも、変なバッティングフォームだったり、変なピッチングフォームでも。
すごい人がいたりしますから。

 

あたりまえではないほうが、良い結果がでることもあると思うんですよねぇ。
プロというか、上の意識を持っている人は、自分の一番良い方法を見つけ出している点が偉いのかもしれませんね。

 

 

ほかの人と違っていたら、絶対周りからは
「〇〇のほうがいいよ」
と言われていたり、注意されていると思うんです。
日本人は特に普通ではないことを嫌うところがありますし。

 

でも本人のこだわりで、自分だけの方法をみつけだしてそれを曲げないっていうかな。
それがある意味すごい気がしますねぇ。


ホーム RSS購読 サイトマップ