L92乳酸菌で悪化

【L-92乳酸菌】悪化の可能性があるか?人間だもの

L-92乳酸菌で悪化の可能性はある?

L-92乳酸菌で悪化することがあるのか?

 

 

自分はいろいろとアレルケアを買って飲んでいましたけど。
これといってよくもなりませんでしたけど、悪化もしませんでした。

 

自分は乳酸菌で悪化することなんて理屈的にはないと思っています。
でも人間の体というのは、いろいろと謎なところがありますし。

 

乳酸菌は
「乳酸菌の種類と人との相性が重要」
なんて言い訳っぽいことも言われているので、悪化する人もいると思います。

 

 

ただ
「L-92乳酸菌で悪化した」
とピンポイントで原因を解明できたことがすごくね!?

 

人間生きているから、私生活の点でだめだったこともあると思います。
いろいろ食べていますから、ほかの食材がダメだったかもしれません。

 

でもその中で
「L-92乳酸菌で悪化した!」
とピンポイントで指摘するっていうのは、なんとなく本人の中で
【L-92乳酸菌は危険なもの】
だというイメージができてしまっているのだと思います。

 

そりゃ、本人が危険だと思っているものを体に含めば不安にもなります。
ストレスがたまって、体調を崩す可能性も十分考えられると思いますね。

 

 

 

 

 

人間は老化する

人間って老化するんですよ。
だからどんなに健康意識が高くても、衰えていきます。

 

プロスポーツ選手も、どんなにレジェンド的な選手でも年齢とともに引退しますよね。
若いときから、ずっとおじいちゃんおばあちゃんになるまで、現役バリバリで一流でやっている人なんて皆無です。

 

 

なので、根本的に無理なこともあるんですよ。

 

 

たとえば自分は毎日ヨーグルトを食べていますけど。
毎日ヨーグルトを食べていても、便秘になったり下痢や軟便になるときがあります。

 

乳酸菌はおなかの調子を整えるとされているのに、毎日ヨーグルトを食べていて便秘や下痢になるのでは
「乳酸菌って意味がないのでは?」
と思う人もいるかもしれません。

 

 

でも逆にいえば、どんなに健康に気を使っていても不老不死にはなれないわけで。
しょうがないことだと思うんです。

 

毎日ヨーグルトを食べていて便秘や下痢になったとしても。
もし毎日ヨーグルトを食べていなかったら、もっとひどいことになっていたかもしれません。

 

 

つまりL-92乳酸菌で
「悪化した!」
と思える人もいれば
「L-92乳酸菌のおかげで、このぐらいで済んだ」
と思える人もいるってことです。

 

 

 

 

 

悪化したと思ったのならやめるべき

自分は別にカルピス社のまわしものとかではないですから。
L-92乳酸菌で悪化したと思ったのなら、アレルケアでも守る働く乳酸菌でもやめればいいと思います。

 

 

人間なにを食べようが飲もうが、こちらに自由があるので…。
自動販売機で飲み物を買うときに、自動販売機に強要されて飲み物を選ばされることなんてないですよね。

 

まぁ買ってしまって
「失敗したな」
と思うことはありますけどね。
スパイラルグレープはほんと泣きそうになったわ。

 

 

世の中どんなに評判がいいものでも
「私にはいまいちでした」
と思う人がいます。

 

それはその人がひねくれているのではなく。
本当にその人にとっては、そう思っただけのことなんです。

 

 

なのでL-92乳酸菌で悪化したと感じるのなら、やめればいいと思います。
他の人がいくら
「よかった」
と言っていても、結局人それぞれの好みなので…。

 

ラーメン二郎のラーメンを
「最高」
だと思うのか
「豚の餌」
と思うのかも、人それぞれですよね。
豚の餌だと思うのなら、わざわざ食べに行かなければいいだけの話です。

 

わざわざラーメン二郎のラーメンを好きな人に対して、けんか腰で
「あんなの人間が食べるものじゃねぇ!」
と言う必要もないですよね。

 

 

 

 

狙って健康を得る難しさ

まぁ人間の健康は、健康意識が高いと思っている自分でもよくわからないです。
確実なものなんてなに1つないのでは。

 

 

自分は潰瘍性大腸炎という難病なんですけど。
この潰瘍性大腸炎は、タバコの喫煙者はかかる可能性が低い病気だとされています。

 

タバコは健康に悪いとされていますけど、ものによっては予防にもなっていたりするわけです。
もちろん自分はタバコなんて、生まれてこの方、一度も吸ったことがないです。

 

 

ただやっぱり

  • 運動
  • 睡眠

この2つは健康のためには必須な気がしますね。

 

若い人は、まぁ運動はしなくてもまだ大丈夫だと思いますけど。
睡眠っていうのは、とらないと人間どうやっても健康は無理な気がします。

 

 

食事で健康になるっていうのは、自分的にはかなり難しいと思います。
食事で不健康になるっていうのは、大いにありえることだと思うんですけどねぇ。

 

 

人間の健康なんて簡単にコントロールできないものだと思います。

 

人によっては、体調を崩したら薬に頼る人もいますけど。
薬というのは、毒を毒で制すというかな。

 

体の症状を強引に抑えているようなものですからね。
健康とは違うんですよね。
健康な人は薬なんて飲まないですよね。

 

 

高齢になればなるほど、自分の状態をよくするなんていうのは難しいことだと自分は思っています。
逆にいえば、若い人なら、なにもしなくてもちょっとしたことで健康になったりするところもあると思います。

 

だから若いっていうのは、それだけで武器なわけです。
人間健康なら、やろうと思えばなんでもできるでしょ。

 

ピッコロ大魔王も若ければ何でもできると思ったから、ドラゴンボールに若がえることを願ったわけですけど。
普通に考えれば年寄りが若返ることなんて基本無理なことなんですよ。

 

フリーザも永遠の若さが願いだったみたいですね。
やっぱり大事なのは健康というか、若さというか、そういう感じなのか…。


ホーム RSS購読 サイトマップ