L92乳酸菌の食品 ゼリーがある!ヨーグルトは?

【L-92】食品はゼリー!ヨーグルトは?

L-92乳酸菌を配合した食品

カルピス社の乳酸菌であるL-92乳酸菌。
これはカルピス社の製品にしか配合されていません。

 

 

カルピス社はアサヒ社の子会社な感じになったので。
まぁアサヒ社の製品にも配合されているといえるんですけど。

 

 

L-92乳酸菌を配合した食品はなんなのかといえば。
食品というカテゴリがなんとも言えませんけど…。

 

大雑把にいえば

  • ラムネ菓子
  • カルピスのような飲み物
  • ゼリー

この3つがあります。

 

もちろんどれもカルピス社が販売しているものであって。
L-92乳酸菌を配合した独自製品を買う必要があるわけです。

 

 

 

L-92乳酸菌のラムネとは?

L-92乳酸菌のラムネ菓子というのは、ご存じアレルケアですね。

 

 

人によっては
「アレルケアはラムネ菓子ではなく、乳酸菌サプリだろ」
という人もいるかもしれませんけど。

 

アレルケアというのは、タブレット(粒)にL-92乳酸菌を配合したもので。
ほとんどラムネ菓子にL-92乳酸菌を配合したものですからね。
噛んで食べれますし。

 

 

なのでL-92乳酸菌を配合した食品として。
アレルケア(ラムネ菓子)があります。

 

アレルケアにはいろいろな種類があって、アレルケア子供用はまんまお菓子みたいな感じですからね。

 

 

アレルケア子供用になると
「たしかに乳酸菌サプリというより、ラムネ菓子かも」
なんて、納得する人も多いと思います。

 

 

実際サプリというのは、簡単に栄養分を摂取するものであって。
その形として、ラムネ菓子(タブレット)な形をとっているものが多かったりするだけな気がします。

 

まぁ多くの乳酸菌サプリメントは噛んで食べるのではなく。
水などで流し込むタイプなんですけどね。

 

アレルケアは噛んで食べれるので、まんまラムネ菓子みたいなものですね。

 

 

 

 

 

L-92乳酸菌の飲み物とは

L-92乳酸菌を配合した飲み物。
それは守る働く乳酸菌L92ですね。

 

 

これも今では有名になって、スーパー、コンビニ、ドラッグストアなど。
いろいろなところで見かけます。

 

【公式サイトはこちら】
守る働く乳酸菌

 

テレビCMもちょくちょく見かけますし。
チラシを見ていたら、この守る働く乳酸菌が特売されていることもあります。

 

 

なのでかなり定番になっているL-92乳酸菌配合飲料かと。

 

 

最近はリニューアルというか、新タイプの飲料タイプも登場しました。

 

 

容器が違うというか。
量が少ないです。

 

一見ヨーグルトドリンクに見えますけど。
ヨーグルトドリンクではないです。

 

まんま、守る働く乳酸菌の量が少ないバージョンです。
一応常温保存できますからね。

 

 

なぜこんな量が少ない守る働く乳酸菌のバージョンが登場したのか?

 

 

真実は謎ですけど。
おそらくL-92乳酸菌を摂取したい人の中には
「飲み物を飲む量は少ないほうがうれしい」
という人もいるのだと思います。

 

用は目的はL-92乳酸菌をとることであって。
飲み物を飲みたいわけではない人もいるってことですね。

 

だから少ない量でL-92乳酸菌を摂取できるのなら。
そっちのほうがいいという人もいるのかと思います。
いや、実際のところ知らんけど。

 

 

でもアレルケアでも、噛んで食べる人もいれば、水で飲む人もいますから。
人によっては、少ない量のほうが嬉しいという人もいるのかと思います。

 

今現在は200mlペットボトルの守る働く乳酸菌も販売されていますけど。
いずれはどちらか1つだけになるのかもしれません。
カルピス社としても100mlペットボトルのほうがメインになったほうが、コストを下げることができそうですし。
半分の量でいいのなら、カルピス社としてもうれしいでしょ。

 

 

いや、単にカルピス社が気まぐれで出しただけかもしれませんけどね。
世の中、商品化してみないとヒットするのかどうかなんてわからんからなぁ。

 

 

ヤクルト社のヤクルト400なんて、その代表格な気がします。

 

 

だってヤクルト400なんて、販売する前は
「ヤクルトを2本飲めば、それで済むことじゃないか!」
という声は上がったと思いますよ。

 

でも実際に販売したら、これが大ヒットなわけですからね。
商品化しないと、どうなるのかなんてわからないものなんです。

 

 

 

 

 

L-92乳酸菌を配合したゼリー

L-92乳酸菌を配合したゼリー。
これは守る働く乳酸菌L92の新商品タイプですね。

 

 

【商品情報ページはこちら】
ゼリー

 

これまでは守る働く乳酸菌L92といえば、飲料タイプが定番でしたけど。
新しくゼリータイプが登場しました。

 

 

ゼリータイプはなんだろ。

 

 

おそらく守る働く乳酸菌のミニボトルタイプは、L-92乳酸菌を簡単に摂取したい人向けの製品だと思うんです。
これですね。

 

 

でもゼリータイプのほうは、逆に
【がっつりおなかを満たしたい人向け】
の製品だと思います。

 

L-92乳酸菌だけではなく、おなかもそれなりに満たしたい人向けかな。

 

 

1袋に145kcalもありますから。
飲料タイプと比べると、結構なカロリーがありますね。

 

 

後は単純に飲み物よりは、ゼリーのほうが好む人なんかにもおすすめです。
飲み物ってたくさんありますから。

 

飲み物は自分の好みの飲み物を飲みたい人は、ゼリータイプのほうがいいかもしれません。

 

 

おそらくこのゼリータイプが、一番
【L-92乳酸菌を配合した食品】
と言えるかと思います。

 

他がラムネ菓子やら、飲み物ですからね。
ゼリーが一番食品っぽいところがあると思います。

 

 

 

 

 

L-92乳酸菌を配合したヨーグルトはあるか?

L-92乳酸菌を配合したヨーグルトはあるのか?
答えは2018年時点では
【ない】
です。

 

 

そう聞くと
「自分でL-92乳酸菌のヨーグルトを作れないか?」
という人もいるかもしれませんけど。
これも基本無理です。

 

 

それは、L-92乳酸菌は殺菌された乳酸菌だからです。
少なくとも、L-92乳酸菌を配合した製品すべて、殺菌されてL-92乳酸菌を配合しています。

 

なので生きたL-92乳酸菌の確保が、普通に考えれば無理なんです。
自分でヨーグルトを作ろうとしても、生きたL-92乳酸菌がないのなら、できあがるヨーグルトは雑菌などが繁殖してできるものになります。

 

 

もちろんそれは、一応L-92乳酸菌が含まれていますけど。
L-92乳酸菌が増えたわけではないです。

 

単に普通のヨーグルトに、L-92乳酸菌を配合したものを混ぜただけのものですね。

 

 

それでもいいのなら、普通のヨーグルトに守る働く乳酸菌の飲料をかけて食べればいいと思います。
あまりかけすぎると、ヨーグルトが水っぽくなってしまいますけどね…。

 

 

なぜL-92乳酸菌を配合したヨーグルトがないのか?
それはカルピス社でも、アサヒ社でも、ヨーグルトを作る実績がそれほどないからだと思います。

 

カルピス社もアサヒ社もどちらも、飲料が得意ジャンルであって。
カルピス社やアサヒ社のヨーグルトなんて、まったく見かけないです。

 

 

カルピス社は乳酸菌とイメージが深いように感じますが。
実際カルピス社のヨーグルトってないんですよね。

 

 

でもカルピス社は、カルピスゼリーなんかは販売しているので。
守る働く乳酸菌のゼリータイプを新商品として出すことはできたのかと。

 

 

あくまでこれらは自分の想像なので。
実際のところ、なぜL-92乳酸菌のヨーグルトがでてこないのかはわかりません。

 

でも今後もL-92乳酸菌のヨーグルトはでてこないような気がします…。

 

 

ただL-92乳酸菌は殺菌しても使える乳酸菌なら。
ヨーグルト以外の、いろいろな食品に配合して登場してくる可能性は高いと思います。

 

最近は、チョコやら、みそ汁やら、飴やら。
いろいろなものに乳酸菌が配合されていますからね…。

 

 

実際昔は、L-92乳酸菌を配合したのど飴がグリコから販売されていたりしました。
今では製造中止になっていますけどね…。

 

 

なので、今回守る働く乳酸菌のゼリータイプが登場したように。
今後も別な食品の中にL-92乳酸菌を配合する可能性はあると思いますね。

 

ただあまりにもいろいろな製品にL-92乳酸菌を配合すると。
今現在販売しているL-92乳酸菌の商品の売れ行きが悪くなる可能性があるので。
そこらへんは、メーカーのセンスだと思います。

 

自分はL-92乳酸菌のゼリーが登場しただけでも、結構びっくりしましたけどねぇ。

 

 

アレルケアはカルピス通販限定でしか購入できないので。
アレルケアは店頭購入できません。

 

守る働く乳酸菌は店頭購入できるわけですが。
2018年現在は200mlペットボトルはよく見かけますけど。

 

100mlペットボトルタイプや、ゼリータイプは、ほとんど見かけないですね。
自分は冷蔵品を取り扱っているドラッグストアで売っていたので買いました。

 

常温保存できるはずなんですけど。
なぜか冷蔵品のところに置いてありました。
まぁ冷やしたほうがおいしいでしょうけど…。

 

 

L-92乳酸菌を配合した食品すべてに共通していることは
【常温保存可能】
だという点ですね。

 

飲み物やゼリーは冷やしたほうがおいしいと思いますけど。
常温保存可能で、冷蔵庫の場所をとらないのはうれしいですね。

 

L-92乳酸菌を毎日続けようと思っている人には、助かる点だと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ