L92とかゆみは関係ないだろ

l92とかゆみは関係ないと思うぞ!実際に試した感想

L92とかゆみ

 

思うんだけど、食べ物でかゆみがおさまるってことがあるか?

 

 

自分は食べ物でかゆみが発生するっていうのなら。
なんとなくわかる気がするんだよね。

 

油っぽい食べ物とか食べると、かゆみがでやすい気がするし。

 

 

でも食べ物で、かゆみがおさまるというか。
発生しなくなるっていうのは、なんかずれている気がする。

 

それは別にその食べ物でかゆみがおさまるというより。
かゆみが出る要素が低いってだけでは?

 

 

たしかにL92乳酸菌は、免疫バランスを整えるとか。
腸を健康にして、体のバランスを整えるとか、それはわかるんだよね。

 

だから、可能性としては0ではないと思うが。
そんなすぐに
「L92でかゆみがでなくなったぞ!」
ということはありえないと思うだけどね。

 

 

なので、即効性とかはおそらく気分的なものでしかない気がする。
まぁ気分的なものでも、かゆみがでなくなったのだから。
そういう意味では、L92でかゆみがおさまる即効性ってあるのか。

 

 

…。
ということで。
L92乳酸菌ってかゆみにいい可能性はなんだかんだでありえるってことになるのかな。

 

でもそれは長期的な目で見ればありえるってことで。
即効性的な面では、プラセボ効果の影響なんじゃないかと思うね。

 

 

 

 

 

大事なのは結果

プラセボ効果でかゆみがおさまったとしても。
大事なのは結果なので、L92でかゆみがおさまったのなら万々歳でしょ。

 

 

自分もアトピーだからわかるけど。
アトピーのかゆみというのは強烈だから。

 

そのかゆみが少しでも軽減できるのなら。
プラセボでしかなかったとしても、しくみとかどうでもよくて。
かゆみがおさまったという結果に感謝でしょ。

 

 

だからL92に対して
「これはすごいんだ!」
というイメージを持つことが大事なのかもしれないね。

 

 

もちろんL92乳酸菌を断続することで。
免疫バランスが整ったり、腸から全体的に健康的になったりで。
長期的にみれば、じゅうぶんかゆみがおさまるっていうのはありえることだと思うわ。

 

 

ただ、それはL92乳酸菌をとらなくても。
人間っていうのは、体が正常になればかゆみはでなくなるので。

 

単なる時間の経過ゆえの結果とも自分は思っているわ。

 

 

 

 

 

自分的感想

かゆみがおさまる可能性が少しでもあるのなら、ありなのでは?

 

ただ即効性は期待しないほうがいいし。
即効性があっても、それはL92乳酸菌があーだこーだではなく。
メンタル的なものだと自分は思うわ。

 

 

でも、医者もたまにいうけど
「治ると思ったら治るんだ!」
みたいな精神論を言われると
「そりゃないだろ」
って気になるけど。

 

自分は十分あり得る話だと思っているぞ。
精神論でアトピーを治すってことね。

 

 

自分もそうだったけど。
アトピーなんていう物は、本人が
「治そう!」
っていう気がないと、よくならないわ。

 

あ、子供は例外ね。
子供は自分で治そうとか思えないでしょ。

 

そして子供のアトピーなんて、時間の経過でよくなるから。
待てばいいと思うんだけどね。

 

 

ただ大人のアトピーは
【本人が治そうと意識しないと無理】
だと自分は思っているので。

 

もしL92乳酸菌に対して
「これでかゆみがどうにかなりそう!」
な感じなら、試す価値はあると思うぞ。

 

大事なのは理屈ではなく、結果だからな。
そしてその結果というのは、試さないとわからないわけだ。

 

 

まぁ結果がでなかったら
「くそ、くそ!」
となるかもしれないが。

 

乳酸菌ってとって損するものでもないから。
そこまで深く考えず、まずは1か月試してみては…。

 

自分も、毎日ヨーグルト食べているし。
乳酸菌を毎日とるって、そんなに悪くないと思うけどね。
別にこれといって、すごい効果を実感しているわけでもないけど。

 

 

もちろん、L92製品を買う前から
「こんなのダメに決まっているだろ!」
な人に対しては、プラセボ効果もあったものではないので…。

 

むしろイライラして、ストレスたまりそうで逆に悪くなるのでは?
だから、無理にアレルケアを買うのはおすすめしないというか。
あほでしょ。

 

ほしくもないものを買うのは、お金の使い方が下手すぎでしょ。


ホーム RSS購読 サイトマップ